家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

桃の節句に

03月05日(木)23時41分
 しまには男前の素敵な女性のお客様が多くいらっしゃる。その中のお一人のIさんは、この3月で管理職の定年を迎えられるので、一応大きなお役目を終えることになったとのこと。職場でもプライベートでも、いつお会いしても、見事な身だしなみで美しい。長年の看護職で素晴らしいお仕事をして頑張ってこられた方だ。しまがご縁で、たくさんの方々がお世話になって頼りにさせて頂いていた。3月がお誕生月なので、たくさんの感謝の気持ちをこめてお食事にご一緒していただいた。幸運にも、中々予約が取れにくい新大宮の「やまむら」に行けることになった。カウンターで芸術的な料理の数々をお酒といっしょに頂いて、女二人素晴らしい桃の節句を楽しんだ。

<八寸2人分・・・・桃の節句ちなんで貝合わせのような器に、繊細なお味のお料理の数々。奈良で一軒だけの☆☆☆のお店だけある。正に世界遺産の和食、芸術!写真を撮るのは遠慮していたが、お断りして撮らせていただいた。>
8寸

<高さ10センチくらいの雪洞・・・・大根をカツラムキにして和紙に見立てている。台は人参で出来ていて、ロウソクはたぶん和ロウソク、感動もの。>
yamamura_20150305014706f09.jpg

<お造りの盛り合わせ・・・・氷の器、こちらもお店で作っていると、若い板前さんが自慢げにお話してくれた(そうでしょね、がんばってね)。
tukuri.jpg

<貝の器・・・・大きなハマグリの貝を輪島に持って行き、金箔を施してもらうそうで、完成するまでに1年かかるとのこと。、拘りはさすがだ。大根で挟んだカラスミは絶品だった。他のお料理もすべてが感動もの。いろんなことを訊いても穏やかに答えて下さるオーナーも、気さくな奥様もステキで、三ツ星なのにアットホームな感じがして素晴らしいお店だと思う。>
kaiawase.jpg

<薔薇のチョコレート・・・・お店には関係ないが、Iさんからバレンタインデー頂いた。毎年とってもきれいで美味しいチョコレートを持て来てくださる。あまりにきれいなのでもったいなくて食べれない。”いつもありがとうございます”>
3-5tyokore-to.jpg


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/618-2b2f8481

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR