家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常やお知らせ、趣味のことなどを綴っています

12月8日は・・・・良い日だった

12月09日(火)22時28分
 昨夜は、「宮田大 チェロ・リサイタル」に友人を誘って行った。席は一階三列目、左寄りだが大さんの表情もチェロも、ピアニストの指の動きも良く見えて、楽しいコンサートだった。音的には後方か二階席がもっと良かったのかも知れないが、目の前に大さんを見ながらの生演奏を聴けるのは幸せなことだった。パンフレットのチェロと演奏されているチェロの色が違うことに友人が気づいた。大さんのチェロは故・斉藤秀雄さんの物を使っていると聞いていて、その古めかしいチェロは映像で何度か目にしているので、言われてみると明らかに違うチェロだった。後でパンフレットのプロフィールをよく読むと、今年の10月より1698年製ストラディヴァリウスを日本の企業から貸与されて使用している、とあった。”やはり大さんはすごいなぁ~”
 ピアノのジュリアン・ジェルネも素晴らしかった。アンコールの2曲目「カプースチン:ブルレスク」は上品なジャズ風の曲だったが、若々しい演奏が新鮮だった。アンコール1曲目は「ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ」
  
 アフターコンサートは、12月8日が誕生日の親友のお祝いを兼ねて、リサーチしておいたザ・シンフォニー近くのイタリアンのお店に行った。当たり!美味しかった!

 <ザ・シンフォニーホールのホワイエ・・・・窓側のイルミネーションもきれいだった>
シンフォニー
<サイン会直前の大さんとジュリアン・ジェルネさん・・・・素早くカメラに収めた(やった~!)>
大さん
<ラ・ルッチョラのデザート・・・・友人の誕生日であることを耳打ちしておいたら、ステキなサプライズが・・・!ロウソク一本が効いてます!勉強になります(しまででも、先日結婚記念日にいらして下さったお客様にお赤飯を炊いてお出ししたら、とても喜んで頂いた)>
デザート
<アスターのバースディケーキ・・・ご主人を亡くしてお母さんと二人暮らしの友人、留守を守ってくれる友人のお母さんと三人で、出かける前にコーヒーでお祝いをした。お母さんがとっても喜んでくれたので嬉しかった!>
アスター


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/586-0ab0c0ea

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
近鉄学園前の駅近くで家庭料理と地酒のお店をやっています。営業日が金曜日と土曜日だけですが、貸切営業もしています。また、プロの音楽家によるコンサートなども企画・主催しています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR