家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

芸術の秋を満喫~~~♪

11月27日(木)23時47分
 しまの定休日は、久しぶりに庭仕事から解放されてあちこちへ行って楽しむことが出来た。

 23日(日・祝)、生駒市主催の音楽祭・ファイナルコンサートを友人たちと聴きに行った。子供たちのわらべ歌はとても可愛らしくて、ちょっと胸が”きゅ~ん”となった。オペラ「カルメン」のブリッタ・シュヴァルツ(アルト)さんはとっても魅力的で、目が離せなかった。チェロの伊東裕さんの肩にも手を置いて誘惑の眼差し、魅惑的なカルメンにタジタジのようで、おかしかった。アフターコンサートは、しまで友人4人でワイン会。

 24日(月・祝)、いずみホールの「小山実稚恵 ピアノ・ロマンの旅」のコンサートへ。今回は~粋な短編小説のように~とサブタイトルが付いている。プログラムは、スカルラッティから始まり「ソナタ 嬰ハ短調」「ソナタ ホ長調」と続いたが、あまりに美しい音色に涙があふれた(最近涙もろくなってはいるが)。スカルラッティの名前も知らなかったが、小山さんに不意打ちをされたような、平常心ではいられないように心を奪われた。あとは、シューマン、ショパン、アルベニス、リスト、ドビュッシーと続いた。もちろんすべて素晴らしい演奏で、すっかり小山さんのファンになってしまった私。

<小山さんと洋子さん・・・・今回はしまの常連のお客様でピアニストの洋子さんと一緒に行った。小山さんと洋子さんは同じピアノの先生にレッスンを受けていたそうで、何と30数年ぶりのご対面。突然のことに小山さんは驚かれて、お二人は何度も手をとりあっていて、見ていた私も胸が熱くなった。小山さんは、次のスケジュールが迫っていて、あっという間に後方に見える叔父様に連れて行かれた。私と洋子さんは、小山さんの余韻を楽しみながら鶴橋の「すし銀」へ。そして美味しいお寿司を堪能。>
11-24 小山さん

 25日(火)、神戸市にある香雪美術館の「大名茶人 松平不昧の好み」展を観てきた。こじんまりした展覧会だったが、人も少なくゆっくり茶人の世界を垣間見ることができた。美術館の敷地の雑木林が美しく、紅葉がきれいだった。

<香雪美術館の入り口・・・・仏教美術、書跡、近世 絵画から茶道具、漆工芸、武具に至るまで日本、東洋の古美術コレクションなどを収藏 する美術館。私は初めての訪問。>
香雪
<香雪美術館の雑木林・・・・塀の向こうにある建物は見えないほど大きな敷地にある。>
香雪美術館
<友人宅9階のベランダから・・・・すごい環境!ビルの向こうは海。眼下にはルミナリエの試験点灯が! 夜は念願の絶品餃子をお腹いっぱい食べて、プロインドりーブのパンを買って帰った。三宮から学園前まで一直線は楽。神戸は都会だわぁ~。
ルミナリエ


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/580-35e13e3e

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR