家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

ザ・シンフォニーホール

08月25日(月)23時32分
 18日(月曜日)、台湾旅行中にご縁があって、「アジア・ユース・オーケストラ」のコンサートに行った。このオーケストラは、日本公演として25日と26日がザ・シンフォニーホール、その後神奈川が28日、東京芸術劇場が29日と30日に予定されている。今日、大阪のザ・シンフォニーホールで、台湾の時と全く同じプログラムを聴いてきた。明日は違うプログラムだったが、台湾のホールとザ・シンフォニーの聴き比べをしてみたいと思ったので、あえて同じプログラムを選んだ。
 一言で言うと、同じオーケストラとは思えないほど素晴らしいコンサートだった。楽器のソロが際立つ、コンマスのヴァイオリンの小さな音色がとても美しかった。”これが、シンフォニーホールか”と思いながら聴いた。開演直前まで練習していたが、ホールに入って練習の音を聴いただけで、素人ながら”違う”と感じた。台湾のホールは音が拡散してまとまりがないような気がした。ビジュアル的にも、譜面台が弦楽器に似たような色で気になった。ザ・シンフォニーホールでは、団員のグレーのユニホームの色に近いグレーの譜面台が統一感があって気にならず、気品あるホールにマッチしていた。すべてに置いてザ・シンフォニーホールは素晴らしい、日本が誇る最高のコンサートホールだと改めて思った。ホールによって、こんなにも違うものなのか!聴き比べ、面白かった。

<ケヤキ並木・・・・この並木道を通って日常から非日常へ誘ってもらう、大好きな道>
ケヤキ並木
<ザ・シンフォニーホールの入り口・・・・この階段を登りながら、ワクワク感が高まっていく>
シンフォニー
<ホールの中・・・・練習中だからいいかなと?1枚。楽器の配置も台湾と同じ。110人編成なので、舞台ぎりぎり。指揮者は、左から、舞台ぎりぎりの端を危なげに登場。プログラムは台湾の物と同じで、英語と中国語(?)なので内容があまり分からないまま、2冊も手元に>
8-25 コンサート

昨日は・・・・城陽市で関西フィルのコンサートを聴いてきた。山下洋輔さんの「ラプソディ・イン・ブルー」パワフルで楽しかった~!72歳とは驚き!
 アフターコンサートは、ヴァイオリンの洋子さんに誘っていただいて奈良の居酒屋さんで楽しいひと時を過ごさせて頂いた。

<お蕎麦の「玄」のオーナーさんもご一緒に。飲ませ上手のヴァイオリンの栄ちゃんにかなり飲まされて、この写真のことは覚えていなかった。他の写真をパソコンに取り込んで初めてこの写真の存在が・・・聞けば、ブログに載せると言ったらしい。>
関西フィル





コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/535-191c0878

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR