家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

七夕茶会

07月07日(月)23時45分
 先日ご案内しました「七夕茶会」は、河田先生オリジナルの一期一会を感じさせる素敵な茶会でした。私は、お店の準備で忙しかったので、今回は席入りせずに待合の方で一服頂いて帰りました。冷水のお点前を拝見できなかったのがとても残念ですが、事前に写真などを撮らせて頂きました。
 今日の七夕は、あいにくの雨空でお星様は見えなくて残念です。

<待合・・・・姫竹の盆栽に小さな付せんを貼って短冊にみたてたそうです(良いアイデアですね)。色紙「星河涼風に清し」は「星の川を見上げてみれいると時折吹く涼風に身も心も清らかになっていく」とのこと。
待合

<床・・・・本席の掛軸「竹君が為に葉葉清風を起こす」は、旅立ちにあたって門の近くの竹からも餞別の代わりに涼しい風が吹き送られてくる」とのこと。(山田無文老師 臨済宗 花園大学学長のあと妙心寺派26代官長) 花は、しまの庭の矢筈ススキと額アジサイを入れさせて頂きました。>
軸

7-5花

<お道具(メールで説明をいただきました)・・・・水差しはガラス製水差し・義山(ギヤマン)水差し、敷物はバリのランチョンマット、蓋は巻きす、棗はガラス製小物入れ(ジュエリーケース)を平棗に見立て、茶杓は福本積応(臨済宗 大徳寺派招春寺住職)銘は「おもかげ」(アイデアいっぱいのとりあわせですね)>
冷水点前
<お茶とお菓子・・・冷水で点てて頂いたお茶ですが、お茶碗も冷やしてあって、とっても美味しく頂戴いたしました。主菓子は「織姫(福寿堂製)」、お干菓子も含めて涼しげで、もちろん美味しかったです。団扇の形のお盆も拘りなのでしょうね。>
7-5お薄

<水屋では・・・・しまの元アルバイトスタップの百合ちゃんが浴衣でお手伝い。「いい経験をさせて頂きました、次回のお茶会も是非お手伝いさせて頂きたい」そうです。百合ちゃん、浴衣も似合って素敵な女性になりました。>
百合ちゃん


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/516-c71abf35

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR