家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

山中湖・箱根~芸術紀行 その②

04月27日(日)22時28分
 山中湖エクシブの朝食・バイキングは、和洋中華たくさんのメニューがあって、どれもとても美味しかった。バランスのよい栄養満点の朝食をお腹いっぱい頂いて、再び河口湖へ。久保田一竹美術館の対岸にある「河口湖美術館・与勇輝館」へ行ったが、前日の一竹美術館があまりに凄すぎて、人形作家の素朴なお人形は少し物足りなさを感じた。鑑賞の順序が逆だったら違っていたのかも知れない。早々にお人形にお別れして、河口湖の満開の桜を楽しんだ。富士山をバックに河口湖の桜を写真に収めるのを楽しみにしていたので、お天気が悪くて残念だった。
 富士山に振られながら心を残して、箱根・仙石原にあるポーラ美術館へむかったが、途中から小雨模様になった。

<河口湖・・・・まさに満開!の桜、河口湖はいろんなミュージアムがあって見どころいっぱい。> 
4-21kawagutiko.jpg

<ポーラ美術館の入り口・・・・まだ緑が少ないが仙石原の森の中にたたずむ。環境・景観保護の観点から、美術館の建物はその主要部分が地下に構築されているとのこと。モネやルノワールなどの印象派を中心に約9500点のコレクションがあるとのこと。吹き抜けになったロビーはガラス張りの天井から自然の光が射してステキな空間になっていた>。
4021po-ra.jpg

<特別展「モディリアーニを探して(生誕130周年)」・・・・モディリアーニ19点を軸に、ルノワール、ゴッホ、ピカソや藤田嗣治など約60点を展示してあった。イヤホンガイドでじっくり見ていたら、時間が無くなって他の展示室を観ることが出来なかった。モディリアーニを一度に19点も観たのはもちろん初めて。>
モディリアーニ ←クリックで拡大!

<箱根・冨士屋ホテル・・・・135年の歴史を誇る老舗ホテル、かつて、ヘレンケラーや、チャップリン、ジョン・レノンなど海外の有名人も宿泊したらしい。建物も内部も芸術、メインダイニングルームは国の登録有形文化財になっていて、自由に見学出来るとのことだった。友人二人は見学行ったが、私は一人でご近所をプラプラ、骨董品屋を覗いたりした。>
hujiya.jpg

<二日目の宿泊・エクシブ箱根のレストランからの眺め・・・・冨士屋ホテルの斜め前の会員制ホテル「エクシブ箱根」は素晴らしいロケーションの中に建つ。会員である友人のお蔭で、安くて、快適に過ごさせてもらっている、感謝!>
4-21hoteru_201404272111259c5.jpg

<懐石の焼き物・・・・ノビルやウドなどを上品にあしらった黒毛和牛ロース、エクシブの料理はどこへ行っても、美しくておいしい。懐石も日本の芸術だと言えよう>
4-21kaiseki.jpg


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/484-282cc198

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR