家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

「梅沢和人 ヴァイオリン・リサイタル」

02月17日(月)20時08分
 昨日、学園前ホールで「梅沢和人 ヴァイオリン・リサイタルが」開催されました。ピアニストはしまのお客様でもあります浅川晶子さん。縁あって、しまでもチケットの販売などをお手伝いさせて頂きましたが、満席でした。梅沢さんは、大阪フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターとして20年以上も活躍されていた方だけに、名曲、大曲の聴きごたえのあるプログラムでした。しまのお客様や友人たちもたくさん聴きに行っていただきましたが、大変好評で「バッハを聴いていたら涙が出た」などの感動のコメントなどもいただきました。モーツアルトやベートーベンのヴァイオリンソナタも、ピアノとのハーモニーが美しかった。バッハの「シャコンヌ」、生で聴けるのは嬉しいです。
 アフターコンサートは、友人やしまの常連様に「しまでご飯食べたい、飲みたい」のご要望に応えて、臨時営業しました。私は、アンコールの曲は諦めて一足先にしまに戻って、準備に入りました。梅沢さんも参加して、アットホームなパーティとなりました。アンコールの「アヴェマリア」がとっても良かったと聞いて、聴かないで席を立ったことを後悔しました。いつかもう一度「アヴェマリア」を聴かせて頂きたいものです。ピアニストの浅川晶子さん、黒のドレスがお似合いで美しかったです。後ろの席のおじ様たちが「きれいな人やなぁ」と話しておりまして、アフターコンサートでも「晶子さんのピアノ良かったね」とご高評でした。梅沢さん、晶子さんステキなコンサートをありがとうございました。


♪――――Program――――♪
モーツァルト : ヴァイオリンソナタ K301ト長調
Ⅰアレグロ コン スピリット Ⅱアレグロ
バッハ : 無伴奏 ヴァイオリンソナタ  第一番 BWV1001
Ⅰアダージョ
Ⅱフーガ  
Ⅲシチリアーナ
Ⅳプレスト
……………・休憩15分 ……………
ベートーベン : ヴァイオリンソナタ へ長調 「春」作品24
Ⅰアレグロ
   Ⅱアダージョ モルト エスプレッシーボ
   Ⅲ スケルツォ
   Ⅳ ロンド・アレグロ マ ノン トロッポ
バッハ : 無伴奏ヴァイオリンパルティータ 第二番 BWV1004より
「シャコンヌ」
モンティ : チャルダッシュ


コメント

No title
「しま」様にはチケット販売からプログラム制作から、いろいろお世話様になり、本当にありがとうございました。皆様に楽しんでいただけたなら、うれしいです。出演者のふたりは楽しく演奏させていただきました。感謝です!
2014/02/18(火) 00:12:01 |URL|晶子 #- [編集]
No title
 いえいえ、ほんの少しでもお役に立ててうれしいです。プログラムを持って受付に行ったら、そこにいらした女性のお一人が「私フルーティストです。ここにいる人たちは全員『初めまして』の人たちばかりなんですよ、いろいろ役割分担してますが、一番大変な役割だったんですね、プログラムは、間違えたら大変なので気を使いますね」と労ってくださいましたが、ちょっと”どきっ!”としてしまいました。3、4人いらした女性の方々は全員その日に初めてお会いした方々ばかりだったそうです。

 ベートーベンの「春」、ピアノがとっても素敵な曲なのですね。たぶん、私は生で聴いたのは初めてような気がします。私は、前半は前の方で後半は後ろ寄りで聴きましたが、断然後ろの方が良かったです。プログラムも良かったし素敵なコンサートでした。ありがとうございました。
2014/02/18(火) 22:23:57 |URL|tokiko #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/447-01a53b85

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR