家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

命の洗濯

05月05日(日)21時51分
 ゴールデンウィークのころになると、唐招提寺のケイカが見ごろになり特別公開される。ケイカを知らないと言う神戸の友人を誘って、今日見に行ってきた。唐招提寺の落ち着いた佇まいには、いつ行っても癒される。新緑の美しいお庭と土塀、石楠花や菖蒲、ツツジなどのお花も彩りを添えている。歩いているだけで、心が洗われて行くような気がする。御影堂の供華園にあるケイカはいつものように清楚で美しく咲き誇っていて、藤の花もケイカに寄り添うように、満開で甘い香りを放っていた。
 ケイカは、鑑真和上の故郷の名花で、遷化1200年にあたる1963年(昭和38年)に和上の故郷、中国・揚州市から1株が贈られた。日本では、唐招提寺と皇居にあるだけどとのこと。友人は、名前すら知らなかった美しいケイカに出会って感激していた。ケイカに会えるチャンスは1年に10日ほど、しかも唐招提寺でしか叶わないので、近くに住む私でさえ毎回小さな感動を覚えるのである。

「花はよいですねぇ~ちなみに今年のケイカの公開は明日(6日)までですので、ご覧になったことのない方は、是非唐招提寺にお出かけくださいませ」

<ケイカ(瓊花)・・・額アジサイに似ているがスイカズラ科(額アジサイはアジサイ科)>
keika-huji.jpg

<ケイカ拡大・・・5弁の白い花びらのようなのは、顎に相当する装飾花で、中に塊のようにあるのが小さな花の集まり。>
keika.jpg

<藤・・・お見事、美しい!!>
hujinohana.jpg

<鑑真和上御廟横の池・・・うぁ~!まるでミラーレイクのように空と向かいの景色を写している。手前にあるのは足元の菖蒲(?) ~~美しい!!~~>
mira-.jpg

<校倉造りの宝蔵と経蔵・・・小ぶりながら素晴らしい建物>
azekura.jpg

<登美が丘の梨風庵の藤・・・帰りにティタイムした喫茶店の庭の藤も素晴らしかった>
rihuuan-huji.jpg

<上の藤が店内でお茶しながら、この窓から見えるのだった。梨風庵には何度か来ているが、この空間は知らなかった。友人はここも大変喜んでくれた・・・よかった!>
rihuuan.jpg


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/303-33fd68f9

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR