家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常やお知らせ、趣味のことなどを綴っています

大フィルコンサート

04月14日(日)22時20分
 昨日、国際ソロプチミスト奈良主催の大フィルコンサートに行ってきた。文化会館国際ホールで午後のひと時を楽しませていただいた。プログラムは、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番とブラームスの交響曲第4番、指揮は三ツ橋敬子、ピアノはクロアチア生まれのケマル・ゲキチ。2曲とも好きな曲だしオーケストラにはしまでもおなじみのオーボエの浅川さん、フルートの野津さん、チェロの近藤さん、クラリネットはブルックスさんがご出演だったので、ワクワクしながら聞いた。ピアニストのケマル・ゲキチさんは「リストの再来」と紹介されただけあって、素晴らしいテクニックに、身を乗り出して聞いた。それに端正なルックスで、装いも素敵だった。鳴り止まぬ拍手に2曲もソロでアンコールにこたえてくれた。ブラームス4番、第4楽章では野津さんのフルートのソロが冴えわたって、それはそれは素晴らしかった。
 そして、この素敵なコンサートでとっても貴重なアクシデントを(2度と見れないかもしれない)目の当たりにした。ブラームスの後半、近藤さんのチェロの弓がいきなり折れたらしくて、弓送りが(こんな表現がどうか?)一瞬に行われて、最後に壊れた近藤さんの弓を手にしたチェリストの方が席を立って、静かに舞台を立ち去った。そしてまた静かに戻って席について演奏に加わったのだった。ヴァイオリンでは、そんなことがたまに起こることがあるとは聞いていたが、チェロでも起こるとは・・・・しかも馴染みの大フィルの近藤さんのチェロで・・・・演奏していた方には申し訳ないが、その見事な連携プレーの場面に遭遇したことに感激してしまった!忘れられないコンサートになった。
 


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/291-f70d1674

TOP

template designed by honome

FC2Ad

しまブログカウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
近鉄学園前の駅近くで家庭料理と地酒のお店をやっています。営業日が金曜日と土曜日だけですが、貸切営業もしています。また、プロの音楽家によるコンサートなども企画・主催しています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR