家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

彫刻家 高橋英吉

03月18日(月)23時40分
 日曜日に放映されている、日曜美術館は好きな番組だ。昨日は、「石巻と故郷の海を彫った彫刻家高橋英吉の知られざる絆」がテーマだった。高橋英吉のことは全く知らなかったが、壊滅的な被害を受けた石巻文化センターとそこから救い出される高橋英吉の彫刻に心を奪われた。海を主題とした「黒潮閑日」「潮音」「漁夫像」の三部作は、震度6強の揺れにも耐えて立っていた。どの作品も海に生きる逞しい男たちを現している。高橋英吉は、石巻で生まれ育ち31歳で戦死した。94歳になる妻は娘と同居し健在で、「生活費に困ると、石巻に鳩を飛ばしてくるよ、って鳩を彫って石巻に持って行っていた」と笑いながら語っていた。石巻を愛し、石巻の人にも愛されていた高橋英吉の作品の多くを石巻の人に買ってもらっていたので、英吉がなくなったあと、石巻には多くの作品が残されていた。英吉は戦争に行く船の上で流木に彫った不動明王像を妻に送った。それが最後の作品になったとのことである。小さな不動明王様だが、妻や生まれてくるわが子への思いをこめた英吉の魂を感じて、涙がこぼれた。
 今、英吉の作品は宮城県立美術館で4月14まで展示されている。見てみたい!


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/277-8bf0f077

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR