家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常やお知らせ、趣味のことなどを綴っています

年の初めのお便り

01月16日(水)23時42分
 昨日の小正月で、お正月気分も遠のいた。ポツリポツリと届いていた年賀状が終わり、寒中見舞いが届き始めた。喪中を知らずに出してしまった方や、病気や、家庭の事情で書きそびれた方などだが、お元気にされていることが分かればほっとする。年を重ねるということは、いろんなことを想定しながら、日々を大切に生きて行かねばとつくづく思う。年賀状は、旧友や知人との1年に1回の近況報告交換になっているのもたくさんある。お互いの無事を確認しながら、子育てや勤めを終えて趣味などを楽しんでいるお便りは嬉しい。
 いつも決まった年賀状も楽しみの一つだ。夏山の登山の写真は常に一人で写っている友人。「今年は奈良で女性の校長会があります」と添え書きがあった。いつの間にか校長先生になっていたんだと、嬉しく思った。
 O〇ドクターは、毎年お子さんの写真の年賀状。男の子ばかり2人、3人に増えて、成長著しいし息子さんたちはいつも正装して写真に納まっている。今年は、初めて奥様も一緒の家族のお写真。長男は高校生となり、お父さんよりはるかに大きい。奥様も3人の男の子をお育てになったお母様の貫禄だ。皆様、ニッコリされているのに先生は後ろの方でひっそりと写っていらした。「エンゲル係数が高くて大変です」と添え書きがあった。”そうでしょうね~、先生がんばって!”
 最近、奥様とご一緒によくいらして下さるN様は、奥様とウィーンで音楽三昧の、ステキなツーショットのお写真の年賀状。”仲良きことは美しきかな”・・・武者小路実篤。
 マラソン頑張っている方。岩登りを始めた女性。スキューバダイビングを楽しんでいる女性。美しい写真はプロ級のKドクター、家庭菜園を楽しんでいる方も増えている。
 あと、どのくらい人生を楽しめるのか神のみがしるところであるが、”今年も元気で過ごせますように”
  <今年の年賀状から・・・・いつも見事な版画をくれる友人が喪中のために残念!「あの版画はないの」と言う声あり>
13-nengajyou.jpg


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/239-fdc98652

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
近鉄学園前の駅近くで家庭料理と地酒のお店をやっています。営業日が金曜日と土曜日だけですが、貸切営業もしています。また、プロの音楽家によるコンサートなども企画・主催しています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR