家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

魔がさしましたですって!~~~リポーター吟

10月05日(金)23時50分
 常連様で、しま「喫茶去の会」のお仲間でもあるMさん、飲酒歴は非常に長く(お年から察しても当然)て、お酒の好みははっきりしていらっしゃる。辛口でスッキリ旨みも併せ持ったお酒がお好みでいらっしゃるので、時子ママは高知県の「船中八策」をいつも出している。ところが今日は船中八策が品切れでした。何を思ったか「ちょっと個性的なのはどうですか?」と、奥播磨の古酒「白影泉」を勧めました。Mさん「じゃ、それ出して」「でも・・・だめかも・・・合わないかも・・・」「いいから出して」とMさん。一口、口に含むや「個性的過ぎる・・・なんやこれ!」「ダメですか?ブリ大根なんかには合うんですけどね」「じゃあ、ブリ大根」「すみません、今日はないです」「ないんやったら、なんでこんな酒だすの?」「すみません、魔がさしました」(あ~ぁ、ニャンてことを・・・)結局、他のお酒に変更させて頂きましたが、Mさんは隣で飲んでいるYさんに「ちょっとこれ飲んでみてください、他の人の意見も聴いてみないと・・・」Yさん「これはダメですね、すっぱすぎる」スタップの小林君も利酒して「すっぱいです、これはちょっと」、もちろん時子ママも利酒してました。で、「私は美味しいと思うのですけど、ぬる癇にして見ましょう」と温めました。時子ママはぬる癇を口に含んで「美味しくなってる~!(酸味がきれいな感じに化けて、すっきりしていると感じた)」と、懲りずにお二人に勧めて飲んで頂きましたが、お二人ともダメだし。Mさん「こんな古い酒、売れ残ったのを買ったんやろ~」「いいえ、ちゃんと選んで買ってますよ~」(減らず口だニャー)そして時子ママは「このお酒の良さが分かってもらえな~い!」と口を突いてでてしまったのでした。もちろんブーイングでした。(馬鹿者!お客様にニャンてことを言うのだ!!!!)
 
       
 <奥播磨(姫路)の19BY 雄町65% +6・5  酸度2・1 >
奥播磨
 <え~~!そんなこと言っちゃダメでしょう!皆様ごめんなさい・・・吟>
gin_20121006022406.jpg


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/184-d8323836

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR