家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

ザ・シンフォニーホール

08月05日(日)23時15分
 今日シンフォニーホールで、大阪フィルハーモニー交響楽団の「三大交響曲の夕べ・・・小林研一郎指揮」を聴いてきた。
 シューベルト「未完成」、ベートーベン「運命」、ドボルザーク「新世界より」と、超有名な曲ばかりを一度にコンサートホールで聴くのは初めてだったが、どれも素晴らしかった。曲順そのものが、壮大な交響曲のような気がした。席は2階席の中ほどだったが、今日の演目には最高の席だった。楽器が全部見えるので、音を聴きながら、演奏者の動きを見ることが出来て面白かった。コンマスの崔 文洙さんの手首の動きはしなやかで美しかった。もちろんバイオリンの音色も際立っていた。オーボエの浅川さんのソロもたくさんあったし、何より金管楽器の響きの素晴らしさは2階席で良かったと思った。指揮者の小林研一郎さんは「炎のコバケン」と言われるだけあって、振りが大きく情熱的だった。あれだけ頭を振っての激しい動きを続けていたら、首を痛めるのではと心配しながら、小澤征爾さんに似ているとも思って聞いていた。最後にコバケンさんが、団員とともに後ろの客席に向かってお辞儀をしたのにはちょっと驚いた(え~!そんなことは・・・・・私的にはしない方が・・・)。
 シンフォニーホールは、一番好きはコンサートホールだ。福島の駅を降りて、いつも足早にせかせかと歩いて向かうのだが、シンフォニーホールの玄関に続くケヤキ並木に入ると、心が満たされていくような気持ちになる。休憩時間に楽しむコーヒーも、ケヤキ並木を眺めながら頂くと一層美味しくなる。コンサートの音の響きはもちろん、空間も、ロケーションも好きだ。
 今日も、アフターコンサートはいつもの蕎麦屋「からに」した。満席で40分ほど外で待たされたが、初めてご案内した友人も「待ったかいがあった」と喜んでくれたので良かった。友人が飲まない人なので、お酒はやめてビールを頂いた。今日はとても幸せな日だった。明日からまた頑張ろう!
 


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/153-93d6832b

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR