家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

エコな座布団奮闘記

07月20日(金)23時36分
 しまのテーブル席の椅子の座布団は、間に合わせに買った粗末な物で、最近傷みが目立ってきたので気になっていた。先日、自宅の押し入れを整理していて、出番がない10枚セットの座布団を目にして、それを椅子用の座布団に作り替えることを思いついた。思い立ったらすぐに行動に移すタイプ。手持ちの布の中から、黒っぽい男物の紬の反物1疋を使うことにした。中袋用にはすべりがいいように、着なくなった自分の長襦袢を2枚を解いた(洗濯してアイロンかけが結構時間がかかる)。既存の座布団は普通サイズのため、42センチ四方に中綿をやり替えなければならない。時間短縮で座布団の袋はハサミでカットして中の綿を取り出した。亡き母が布団や座布団を作り変えるのを子供のころに、見たり手伝ったりしていたので、綿をほぐして形を整えることは知っていたが、実際にやってみると、なかなか難しかった。出来上がって見ると、綿の厚さはマチマチだったが、4方のサイズが良ければOK!。綿埃がたつので掃除機を使いながら作業をしたが、黒っぽい紬の布にはすぐに綿が付くので、最終的にはコロコロ(粘着の掃除用具)も必要になった。着物地は幅が30数センチと狭いために中袋も表袋も幅を足して、計20枚の袋を縫った。まず中袋に綿を詰めて閉じ、それを紬の袋に入れて仕上げたのだが、滑りにくい紬には、滑りの良い長襦袢の素材が、とてもやり易くて良かった。お店をやりながら、庭仕事の合間の手作業だったので、仕上がるまでに5日間も掛かってしまったが、有りあわせの素材ばかりで、座布団10枚を新調出来て嬉しい。古い方の座布団はテラス用にリメークするつもりだ。
  
  綿の状態・・・まぁ~ざつなこと。下と上のサイズが違うように見えるが、写真の撮り方のせい 
wata.jpg
  長襦袢地の中身・・・うっすらピンクの模様入り、これもいいな~と自画自賛
中袋
  完成(実は中心を止める作業が未だ)・・・青っぽく写っているが、実際は黒に近い濃紺
座布団


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/144-6631d951

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR