家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

感動のDVD

06月28日(木)23時54分
 3月に放映された「小澤征爾さんと音楽で語った日~チェリスト・宮田大・25歳~」という番組の録画を友人に頼んでいたものを、やっと見ることができた。指揮者の小澤征爾さんも宮田大さんも言わずと知れた素晴らしい音楽家であるが、大病と闘った後の小澤さんと若きチェリスト宮田大さんが、ハイドンのチェロ協奏曲のために、音楽で向き合って、語って、語って素晴らしいコンサートになったことが、ナレーションとともに仕上げられていた。小澤さんは宮田さんに「気が優しくて、性格が良すぎる、頭のいい演奏をしている」、何度も「下品に、下品に」を繰り返し「もっと自由に演奏しなさい」など、コンサート初日の直前まで彼を揺さぶり続けていた。すごい目力で迫ってくる小澤さん、優しい品のある顔立ちの宮田さんが懸命に応えようとしている。もちろんコンサートは大成功だった。体力がなく疲労困憊状態まで突き進む小澤さんは、コンサート二日目は指揮台に立つことが出来なかったのだ。水戸芸術会館の客席からはブーイングが飛び交ったが、客席にいた会館館長で音楽評論家の吉田秀和さんが立ち上がった。かくしゃくとした風貌で毅然として状況を収めた様子が映し出されたことには驚いた。吉田さんは先月98歳でお亡くなりになったが、その少し前まで素晴らしいお仕事をされていたのかと思うと、とても感慨深いものを覚えた。せめてお亡くなりになる前にこの映像を見るべきだったと後悔した。
 それと、宮田さんのチェロはあの斉藤秀雄さんのチェロをお借りしているとのことで、中からたばこの吸い殻が出てきたなどのお話は、おこがましい言い方だが「超大物音楽家」らしくてと面白いと思った。
 しまを再開して自宅でCDを聴いたりビデオを見る時間が無くなっていたが、録画をみれてよかった!今度は、宮田大さんのチェロを生で聞きたいと思っている。

 


コメント

No. 0001: ありがとうございました
聴覚、味覚、視覚、そして松原様のhospitalityの、総てが完璧でした。山下さんに感謝しなくっちゃ・・・・・・。今後とも、よろしく。
2012/06/30(土) 22:44:17 |URL|佐野 雄二 #5f6ctg5. [編集]
恐れ入ります
 雨の中をお越しいただきまして、こちらこそありがとうございました。
完璧なんてとんでもない、お恥ずかしい限りです。また、どうぞお寄りくださいませ。
2012/07/01(日) 20:56:49 |URL|松原 #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/132-c0815bb1

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR