家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

しまの風景~~リポーター吟

05月27日(日)01時02分
 昨夜のしまはちょっと大変でした。
某病院の先生方、12名様でとっても楽しそうに次々にお酒のご注文。
今、お持ちしたかと思うと「お酒~~~♪」と、次の催促にスタッフの越智君も大忙し!
ママは「皆さん、中毒の禁断症状ですかぁ~」な~んて、またしても減らず口。そのうちに越智君が「もうほとんどのお酒出したんですけど、何出したらいいですか?ちょっと飲みすぎだと思うんですけど・・・」と、ママへ上申。「みんなドクターなんだから、大丈夫よ」とママ。ところがさっき迄「お酒ないよ~~」なんて言ってた○○ドクターが、テーブルに伏して酔いつぶれていらっしゃる。お名前呼んでも反応なし。お帰りのタクシーを呼んだのに、まったく動かせないないのです。ご気分が悪そうなので、ママは和室で休んで頂くように提案したのですが、それをカウンターで聞いていたご常連のKさん「寝かせたら起きれなくなるよ、冷たい水を飲ませなさい」と、さすが50年以上のお酒歴に、看護歴のある方。そしてママも元ナース。冷たい水を持って行くや、ナースモードにスイッチON!
右手で顔を上向かせて、左手のコップ口元へ。誤嚥しないように少しづつ飲んで頂いたら、甦りました(先輩、さすがです)。
でも、動けないのです。椅子から落ちると危ないので和室に運んでもらうことになりましたが、若い男性ばかりなのに、うまく持ち上げられないのです。で、ママ「ベルトのところを持ってください、たくさん男性がいるのにもう、ダメですね!ああ~危ない・・・、寝かしたらベルトやネクタイも緩めてくださいね・・・・」仕切っていましたねぇ。でもその間、ちゃ~んと脈拍も診ていましたよ。乱れもなく、その辺は大丈夫だと思っていたみたいです。で、奥様が車でお迎えにいらしたのですが、助手席にお座りになった先生はちゃんとお詫びをおっしゃて、きちんとお辞儀をされてお帰りになられました。やはり飲みすぎはよくないです。ちゃんと止めるべきでした(反省)越智君もお疲れ様でした。
ママはナースに変身の巻でした・・・リポーター吟。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://shima614.blog9.fc2.com/tb.php/113-6530a9b0

TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR