家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

春の兆し

01月27日(金)16時25分
 今日はお天気が良くて寒さもすこ~しましなようです。庭を一回りしたら、蕗の塔が出ていて、梅もチラホラ開花していました。水仙もいい香りで誘ってくれました。
1-28フキノトウ
ume_20170127162020b7b.jpg
suisen.jpg


~トリオで奏でるバレンタイン~

01月22日(日)20時06分
 隣のアートサロン空でのコンサートのご案内です。ヴァイオリン、チェロ、ピアノで奏でる素敵なプログラムです。今回は、お子様にもクラッシックに親しんでいただける機会になればと、2公演にして頂きました。よろしくお願い申し上げます。

   ・・・・・記・・・・・
2月12日(日) 
 <第一部  親子deハッピーバレンタイン>
   ◆開演   14:00(開場13:30)
   ◆チケット 子供800円 大人1500円 学生1000円(中学生~大学生)
 <第二部  あなたに捧げる愛の調べ>
   ◆開演   16:00(開場15:30)
   ◆チケット 大人3000円(学生2000円)
   
   ◆会場:アートサロン空(近鉄学園前・北出口徒歩3分)
   ◆チケット・お問い合わせ
       アートサロン空 0742-43-2250
       家庭料理と地酒 しま 0742-45-1317
   ◆主催:アートサロン空
   ◆企画:家庭料理と地酒 しま

salonー5


真冬の庭仕事

01月16日(月)21時31分
 植物に水やりをしているうちに庭の枯れ草などが気になって、この寒さの中今年初めての庭仕事をしました。ダウンにマフラー、手袋と防寒をしても寒さでガタガタ。でも冬の花は元気です。

<前庭・・・・年末に頑張って剪定しました。今日は、その後に枯れた植物の整理>
1-16niwa.jpg
<階段の草花たち頑張っています。今日またビオラを買って来て、ふた鉢増やしました。>
1-16kaidan.jpg
<ロウバイもたくさん蕾を付けて膨らんできました>
1-16roubai.jpg
<藪椿・・・・空に向かって元気に咲いています>
1-16tubaki.jpg
<葵上・・・・昨年から咲き続けています。葵上様、中々強いです>
1-6aoinoue.jpg
<一休・・・・大好きな椿です>
1-6ikkyou.jpg


ある方の訃報

01月09日(月)21時50分
 この本の著者、黒田一樹氏の訃報にふれて涙がとまりませんでした。友人のFBを介して闘病の様子を知って、陰ながらご快復を祈っておりました。最後まで希望を捨てずに戦ってしなやかに天国へ召されたようです。この本は闘病の最中に発売された初版本です。鉄道が好きになるお勧めの本です。黒田一樹氏のご冥福をお祈り申し上げます。

私鉄


本日より営業致します

01月06日(金)16時23分
  新年は今日からオープンします。美味しいスポット入荷酒をご用意してお待ちしています。

<福井県:花垣・亀の尾と香川県:悦凱陣・八反錦・・・・どちらも簡単には入りません>
sake.jpg
 <花垣と悦凱陣のプロフィールです>
15871675_391810471166572_6953997311673608370_n.jpg
<美しい酒杯・・・・・エッグシェルと言う有田焼です。名前のように卵の殻のように軽くて繊細な酒器です。冷酒でお楽しみ下さい>
15894283_391810517833234_2361888600592126573_n.jpg


2017年~睦月

01月02日(月)20時24分
 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
 新年は6日(金)から営業いたします。
 
<信貴山朝護孫子寺からの初日の出・・・・本堂からのご来光が素晴らしいらしいのですが、物凄い人の波に耐えられず、他の場所に移動してご来光を拝ませていただきました。美しかったです。>
1-2信貴山
<赤門とよばれているようです。信貴山、初めてです。>
sigisan.jpg
<福寅・・・・テレビで何度か見たことがある張り子の寅。頭がユラユラ揺れていました。>
tora.jpg
<年が明けた西大寺駅構内の角松飾り・・・・人気のない時に撮りました。大晦日から行っていたびわ湖ホールからの帰りです。>
saidaiji.jpg
<福岡の友人作のお節・・・・・送って頂いたのを詰め合わせしました。大晦日から徹夜で遊び回って、帰宅したのは元旦の夜。ニューイヤーコンサートをTVで見ながらお節を頂きました。どれもとっても美味しかったです。>
oseti_20170102202932481.jpg

<びわ湖ホール・・・・ジルベスターコンサート、指揮:沼尻竜典  司会:桂米團治  管弦楽:大阪交響楽団  チェロ独奏:堤剛 曲目 サンサーンス:チェロ協奏曲第1番 ベートーベン:第九 他。素晴らしくて、楽しくって、来年の予約をしたいくらいでした。最前列の席でしたので、桂米團治さんや歌手の表情も楽しめて、低弦の素晴らしい響きに包まれて楽しさも倍増しました。>
jirubesuta-.jpg


TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR