家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

♪~秋の実りとフルートの調べ~♪

11月24日(火)21時58分
 23日の「日本酒と音楽を楽しむ集い」は、野津臣貴博(のづ みきひろ)さんの素晴らしフルートの調べを堪能させていただきました。しまに初めていらして下さったお客様も2名いらっしゃって、いつものように大盛り上がりで9時終了予定は11時になりました。
小休止で席を外した野津さんは、「この盛り上がりはなんなのでしょう?僕の演奏はいらないんじゃないの?」。わがままなリクエストにも快く応じて頂きました。なんと小休止を挟んで2時間の熱演に、ブラボーが飛び交いました。いつものブラボーさんが欠席されたので、その分女性群が”ブラボー”頑張ってました~!野津さん、ご参加頂いた皆様有難うございました。

<それでは、演奏前にちょっと飲みましょう>
H27-11-23gesuto.jpg
<源氏絵巻のベストで、日本の曲から始まりました。>
H27-11-23nodu.jpg
<小休止のあとシルバーのベストで変身して登場した野津さん、女性の「わ~着替えているぅ~ステキ~」の歓声にニッコリ!女性は目ざといですね。>
H27-11-23nodu2.jpg
<野津さんの大ファンの和ちゃん、今日も花束のプレゼントです。和ちゃんの左胸にはいつものフルートのブローチが・・・エィエィ!>
hanataba_201511242154495af.jpg
<熱演を終えて、野津さんもいっしょに乾杯!途中から元大阪フィルのコントラバス奏者の山田さんんが百楽門のどぶろくを持って乱入。そして、いつの間にかコンサートの司会者よろしくの関西フィルのヴァイオリニストの鈴木さんが、野津さんの横に寄り添って、専門的な興味深い質問があったりでお客様は大喜びでした。それにしても皆様の飲みっぷりには”びっくりぽんや”
saigoni.jpg
<秋の実り・・・のタイトルが付いたので玄関にしまの庭で取れた柿をあしらって、帰りに皆様にお持ち帰り頂きました>
11-23hana2.jpg


冷おろしのお酒

11月21日(土)16時06分
23日、「秋の実りとフルートを調べ」で提供するお酒が決まりました。
予約まだ可能です。宜しくお願い致します。

<左から・・・神奈川、秋田、兵庫、奈良、宮城県の冷おろし(秋上がり)>
hiyaorosi.jpg


日本酒と音楽を楽しむ集い~~チラシ

11月17日(火)23時05分
  来週11月23日(月・祝日)に、「日本酒と音楽を楽しむ集い~~秋の実りとフルートの調べ」を開催します。
ひやおろしの美味しい日本酒をフルートの調べと共に楽しんで頂ければと企画いたしました。まだ若干の席をご用意できますので、参加されたい方はお申込み頂けますようお願い申し上げます。

 ♪~秋の実りとフルートの調べ~♪
  ◆フルート:野津 臣貴博(のづ みきひろ) 
      大阪フィルハーモニー交響楽団・首席フルート奏者
  ◆11月23日(月・祝日) 18:00~21:00
  ◆参加料:7000円(コンサート・料理・飲み物込)
  ◆会 場:家庭料理と地酒 しま 
  ◆予 約:0742-45-1317(しま)
       090-8366-8204(携帯)
       mail shima520nonohana@ezweb.ne.jp
    
野津さんコンサートコピー←クリックで画像が拡大されます


芸術の秋㏌京都

11月12日(木)21時50分
 メゾソプラノの天野加代子さんが、モスクワ・カルテットの皆様と京都の「ロシアレストラン・キエフ」で共演されるとのご案内を頂いたので行って来た。加代子さんはご縁があってしまのコンサートに2回出演していただいているが、もう3年位前かも知れない。
 折角だからと、コンサートの前に、国立博物館の「京を彩る琳派」展にも行った。本や画像でしか知らない超有名な絵画や焼物を目の当たりにして圧倒された。人気の展示物が一つなくなったせいか、待たずに入れてゆっくり鑑賞できてラッキーだった。
 キエフに着いたら、加代子さんにばったり!「お久しぶり~」といきなりハグされてしまった。さすが加代子さん、外国人みたいだった。芸術の秋を堪能した良い休日だった。

 <本館・・・・今回は新館での展示だったので、障害物なく写真がとれた。明治の建物は美しいなぁ~>
京都博物館
 <エントランスにあった風人、これは宗達?>
riinpa.jpg
<夕暮れの鴨川>
鴨川
<南座のほぼ向かいにあるビルの6階がキエフ・・・・案内された席から見える景色、南座が正面左側に見えた>
キエフ
<ライブが始まる前の舞台・・・・舞台の右の奥にあるのが民族楽器「グースリー」シターに似ていた。「バラライカ」と「ドムラー」は演奏者が持って登場したが、すべて初めて聞くものだった。もちろん素晴らしい演奏だった>
キエフ開演前
<ボルシチ・・・・ロシアのコース料理は初めてだったが、全部美味しく頂いた。ボルシチは、私が知っているのとは大違いだった。
材料のメインとも思われるビーツは、申し訳程度に入っていた。でも、とても美味しかった。>
ボルシチ


日本酒と音楽を楽しむ集いのご案内

11月09日(月)23時24分
 野山も街も紅葉に彩られて美しい季節になってまいりました。そして、日本酒の美味しい季節でもあります。春に火入れしたお酒を、夏の間をひんやりとした蔵で熟成させて、秋に出荷するお酒を「冷おろし」と言います。晩秋のひとときを冷おろしのお酒とステキな音楽で楽しんで頂きたく企画いたしました。お知らせが遅くなってしまいましたが、ご都合がよろしければご参加いただけますよう、ご予約をお待ち申し上げております。

 ♪~野津臣貴博(のづみきひろ)フルートの調べ~♪
  ◆11月23日(月・祝日) 18:00~21:00
  ◆参加料:7000円(コンサート・料理・飲み物込)
  ◆会 場:家庭料理と地酒 しま 
  ◆予 約:0742-45-1317(しま)
       090-8366-8204(携帯)
       mail shima520nonohana@ezweb.ne.jp
    


11月08日(日)23時15分
 今日は立冬。昨夜から降り続いている雨が寒さを伴ってきたようだ。
 庭の柿が少し大きくなって美味しくなってきた。先日、お客様に食後にお出ししたら「美味しくな~い」と言われて、ちょっとお出しするのをためらったりしていた。ふと思いついて、小さめの柿をスライスして干してみたら、想像以上に美味しかった。吟醸酒にも合いそうなのでたくさん作っておこう。

 <天日干ししたが、電子レンジでも作れそう>
干し柿


奈良公園

11月05日(木)19時49分
 正倉院展を見に行ってきた。待たずに入場出来たが、中は結構混んでいて人の波に疲れた。早々に会場を出て奈良公園を散策していたが、夕日を見たくて二月堂へ向かった。途中、若草山が夕日に照らされて赤く染まって美しかった。能楽堂の横の広場に鹿がたくさんいて、時々鹿の鳴き声が聞こえていて興味深く聴いた。道草をしてしまったので、二月堂に着くのが遅れて、空だけが茜色になっていた。人はたくさんいたがみんな静かに見入っていたのが、何かいいなぁ~って思ってしまった。ひとり沈んでいく夕日を見ながらそっと手を合わせたい気持ちになった。
11-7奈良公園

11-7能楽堂横

11-7二月堂夕日


霜月

11月04日(水)19時35分
 今日は11月4日、冬が足早に近づいて来た。朝夕は暖房を入れて湯たんぽも使い始めた。外出は合い物のコートを羽織っている。何だか年を重ねると寒さに弱くなってきたような気がする。
 久しぶりに庭仕事をした。植え込みの蓮杭エッヂが腐ってきたので、セメントの煉瓦に替える作業をした。週2回(金・土曜日)の営業のお蔭で時間に余裕は出来たが、人間は楽をすると怠け者になっていくような気がする。ブログも2週間ぶりの更新になってしまった。

<玄関へのアプローチ・・・・枯草も整理したので広く感じる>
11-4アプローチ
<玄関から階段へ・・・・鉢植えも無くしたのですっきりした>
211-4アプローチ
<晩秋らしくノコンギクとツワブキの花が咲き競っている。黄色と紫はお互いを引き立てる色の組み合わせのようだ。>
11-4niwa.jpg


TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR