家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

一期一会

07月31日(金)20時34分
 7月のしまの「喫茶去の会」は、フランスの学生さんにもお茶会の雰囲気を楽しんで頂きたくて、隣のアートサロン空を借りて開催しました。私たちが普段楽しんでいるのは「ティーセレモニー」とは言い難いので、茶の湯愛好家の河田先生(かわたペインクリニックの院長)に亭主役をお願いいたしまして、私たちはロラさんたちといっしょにお客としてのお稽古をさせていただきました。通訳は、英会話が日常的な近大の八丁先生(富雄のしま時代からの常連のお客様)にお願いしました。たくさんの方々にご協力頂いた「一期一会」の茶会でした。19日の浴衣コンサートも茶会も、フランスの学生さんに、素晴らしい日本の文化をちょっとだけでも知って頂きたくて設定いたしました。本当に大イベントでした。関わって頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

<7月12日、アートサロン空の茶室・・・・一席目は氷が入ったガラスの水差し、ガラスの棗と涼しげなしつらえで、お茶碗も冷やして、冷水でお点前をご披露頂きました。透けて見える抹茶が瑞々しい若葉のよう。>
7-12otemae.jpg
<お干菓子・・・・色とりどりのお魚で、涼を感じて頂けたかな?(福寿堂製)>
7-12higasi.jpg
<ちょっとだけ緊張感が・・・・(左から)マガリさん、ロラさん、八丁先生、野島さん、ブラボーさん、あやこさん。しまのメンバーは水屋係りを交代で担当いたしました(水屋手前も知らないまま)>
7-12kyaku.jpg
<後半は葉蓋に洗い茶巾のお点前でした。マガリさんとロラさん、正座をして神妙な面持ちです。>
7-12tyakai.jpg
<ちょっと休憩・・・・河田先生が「時間が長くて疲れるといけないので」と、予定外の優しい心遣いでした。>
7-12kyuukei.jpg
<お点前体験・・・・ロラさんとマガリさんも河田先生のご指導で「盆略手前」を最小限のお道具で体験しました。八丁先生の同時通訳です。すべて河田先生の段取りです、本当に頭が下がります。ロラさん様になっています>
rora-otemae.jpg
<茶会を終えて記念撮影・・・・(左から)通訳をしてくださった八丁先生、マガリさん、ロラさん、河田先生。「百聞は一見にしかず」で、彼女たちはティセレモニーを体験されたのではないでしょうか?>
7-12saigoni.jpg
<打ち上げ・・・・皆様、お疲れ様でした!そしてありがとうございました!日本酒のあとにフランスワインでも乾杯!>
7-12utiage.jpg



続きを読む


ロラさん~~日本の食

07月28日(火)22時38分
 ロラさんは和食に興味をもって、今回の日本留学を決めたそうです。「松原さんの料理はみんな美味しいです」と、なんでも食べてくれました。限られた時間の中で、日本の美味しいものを知って頂きたいと頑張りました。意外なことに高野豆腐とレンコン、それに人参シリシリが大変好評で、ニンジンシリシリは作り方を教えてほしいと言われましたが、時間がとれませんでした。黄色いスイカは「可笑しい」と言い、スーパーで見たリンゴは大きいのでびっくりしたそうです。塩飴がお気に入りで、いろいろ買って試していました。味覚は中々のものでしたが、パリではほとんど料理はしないそうです。

<鶴橋のすしぎんで・・・・ボタンエビとマグロをしきりに”美味しい”と称えていました。>
rora-susi.jpg
<学園前の食堂園・・・・焼肉も初体験。紙のエプロンを面白がっていました。>
rora-yakiniku_20150728002326b34.jpg
<何気に目にしたチリメンジャコに悲鳴をあげるほどびっくりしたようです。それでも、大根おろしといっしょに恐々たべていましたが、美味しいとは言いませんでした。>
rora-tirimen.jpg


マドモアゼル~~ロラさん

07月27日(月)23時06分
 25日で、フランスからの留学生、ロラさんのオームスティが終わりました。異文化の若い女性と、自宅で共に暮らした3週間は楽しくて学びの多い機会になりました。しまの常連様やお友達にも助けて頂いてのホストでしたが、貴重な経験をさせて頂きました。ご協力頂いた皆様に心から感謝申し上げます。

<25日の終了式でのロラさん・・・・日本語で素晴らしいスピーチをしてくれました。「初めての日本で、ホームスティすることが不安だったが、直ぐに松原さん(ホスト)と意気投合した(この表現にはびっくりでした)」「たくさんの友達を紹介してもらったので、フランスに帰ってもその人たちと連絡を取り合いたい」など、嬉しいことをたくさん言ってくれました。泣けてしまいました。
7-25rora.jpg

<お別れ会(24日)・・・・以前アルバイトをしてくれていた百合ちゃんや常連のお客様も集ってくださった。自分で浴衣を着てみたいと、トライ!もちろん手伝いましたが、やる気満々でした。日本酒の「くどき上手」は、常連様の通訳で大受けして、その後的確に言葉を使ってきたので、びっくりするやら可笑しいやら、彼女の頭の良さに脱帽でした。
7-24rora3.jpg
<私の若い時の浴衣と帯ですが、フランスでも着たいとのとだったので一式差し上げました(ロラさんは身長が私とほぼ同じ)。
7-24rora.jpg
<このヘアースタイルも気に入ってくれたようです。>
7-24rora2.g



♪~~オーボエとフルートの夕べ~~♪

07月24日(金)17時06分
7月19日の浴衣deコンサート は、オーボエの浅川さんとフルートの野津さんのデュオで3年連続でした。いつものことながら、素晴らしいハーモニーを贅沢に聞かせて頂きました。お二人はほんの少しの休憩だけで、1時間半を超える演奏をして下さいました。お疲れなのに、アンコールで大好きな「夜の女王のアリア」もプレゼントしていただて、申し訳ないと思いながらも感動でいっぱいでした。何度聞いても引き込まれます。ブラボーが飛び交っていました。「楽器が歌っていたね」「もっと大きい所でたくさんの人に聞いてもらわないともったいない」など、お客様にもたくさんの感謝のお言葉を頂きました。主催者としても嬉しい限りです。
      ”浅川さん、野津さん本当に有難うございました。”

<浴衣姿がすっかり板についているおふたりですが、野津さんはお髭を生やしていてイメージチェンジ。「チャイコフスキーのようになりたい」ですって!何故か真ん中にセロ弾きの猫ちゃんがいるのは、偶然です(奥の棚の上の飾り物が・・・)。>
7-19ensou.jpg
<浴衣コンサートは初めての方もいらっしゃいました。浴衣を新調した男性の方も数人(いいもんですねぇ~)>
7-19casutama.jpg
<フランスからの留学生のりーりさん(ちゃんと発音が出来ないのでニックネームです)とロラさん(浴衣の女性)も参加しました。ロラさんは7月5日から我が家にホームスティしています。二人ともとっても喜んでくれました。りーりさんは日本酒をた~くさん飲んでいましたぁ~。酒豪です!>
7-19ensou2.jpg
<しまの常連様・・・・真剣に聞いてますね!皆様、絶賛されていました。手前のSさん、この日のために浴衣を新調されたとのこと。渋くてよくお似合いでした。>
7-19kasutama3.jpg
<サンルーム席のお客様・・・・暑いところで申し訳ありませんでした。浴衣の方はご主人様とごいしょに、コンサートは初参加ですが、楽しんでいただけたようです。>
7-19kasuta4.jpg
<いつも司会役をして下さるNさんは、フランス語でのトークも楽しまれていましたぁ~>
7-19kasutama5.jpg
<提供した日本酒・・・・中3本は夏限定のお酒。暑いのでビールの方がよく出ていました。>
7-19sake.jpg
<最後に・・・・・撮って頂きました。浅川さん、歌舞伎役者さんのようです。野津さんも、チャイコフスキーの若いころの役を日本人がやったらこんな感じでしょうか?(・・・・)ロラさんは明日で奈良とさようならして、熱海に向かいますが、りーりさんはあとひと月奈良に残って職業体験をされるそうです(大学の単位で必要とのこと)>
7-19saigoni.jpg


マドモアゼル滞在中~~その1

07月18日(土)15時58分
 いつもブログをご覧になっていただきましてありがとうございます。
台風が雨をともなって暴れて去って行きました。今日はつかの間の青空のよです。庭の柿の大枝が折れて芝生の上に横たわっていました。雨の重みと風に耐え切れなかったようです。
 もう、7月も後半になってしまいました。ブログの更新もできず、コンサートのご案内のハガキもお客様にお届けできないままに手元に残っております。それでも明日のコンサートは以前から折々にお伝えしていたので、ほぼ満席になっておりますが、若干名様でしたらお受けできますので、ご参加されたい方は本日中にお電話でお申し込みくださいませ。
 
 ところで、縁あって拙宅にフランスからの留学生が、7月5日から25日までの予定でホームステイをしております。大学院生で、日本語と日本の文化を学ぶのが目的だそうです。彼女は英語も堪能で日本語も少し話せますが、私の単語英語とでのコミニュケーションは簡単ではありません。お互いに文化の違いを感じながらの生活は刺激的で楽しくもありますが、私には時間の余裕がほとんどなくなってしまいました。でも、しまの常連様も好意的に関わって頂き助けてもらっています。中々貴重な経験をさせて頂いております。今日はしまの大家さんが彼女を京都に案内してくれることになったので、久しぶりのブログ更新です。

<5日初日、近くの和食の店あらきで・・・・フランス語も英語も話せる浅川晶子さん(ピアニスト)にいっしょに迎えに行ってもらいました。ロラちゃんは日本食が好きといことで、完食でした。(お忙しい中、晶子さんありがとうございました)>
youkoso-rora.jpg
<翌日、大家さん差し入れの京都の料亭の弁当も箸を上手に使って完食。とっても美しい26歳>
rora弁当
<イワシの塩焼きもきれいに骨を残して完食、箸を使うのが上手です>
rora魚
<京都の小学校を訪問した時に子供たちが作ってくれたカードだそうです。それぞれに個性的でステキな名刺です(宿題だったそうです)>
rora名刺
<台風で折れた柿の枝・・・・青い実がたくさん付いているのに残念です。ちなみにロラさんは柿は食べたことがないということで、そんな話を常連のお客様にしたら温室栽培の高価な柿を買って来てくれました。ロラさん、「美味しいです」と、喜んでいました。>
柿の木



コンサートのご案内と臨時休業のお知らせ

07月02日(木)21時46分
 7月に入りましたが、不安定なお天気が続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、しまの夏恒例コンサート「浴衣コンサート」が7月219日(日)に決まりました。今年も浅川さんと野津さんにお願いしました。夏の宵をオーボエとフルートの素晴らしいハーモニーをお楽しみ下さい。ドレスコードはありませんが、浴衣大歓迎です。もちろん洋服OKですのでお気軽にご参加くださいませ。           

    浴衣deコンサートinしま
♪~~オーボエ&フルートの夕べ~~♪

 ・・・・・・・ 記 ・・・・・・
オーボエ : 浅川 和宏 
(大阪フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者)
フルート  : 野津 臣貴博
(大阪フィルハーモニー交響楽団首席フルート奏者)
 曲目・プロフィールは当日のプログラムに掲載いたします。

  7月19日(日)18:00~21:00
  会場 : 家庭料理と地酒 しま
  料金 : 7000円(コンサート・飲食込み)
  予約 : 電話でお申込み下さい
  0742-45-1317(しま) 
続きを読む


TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR