家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

臨時休業のお知らせです

06月29日(月)11時08分
誠に勝手ながら6月29日(火曜日)と7月3日(金曜日)は臨時休業させていただきます。

家庭料理と地酒しま 店主


植物に元気をもらう

06月23日(火)23時02分
 昨日は久しぶりに梅雨の晴れ間に庭仕事をした。草刈りをして植物の手入れをしてきれいになった庭を眺めていると、小さな喜びを感じる。この時期の植物の勢いは凄い!パワーをもらってがんばろう!

<ナナカマドの花が咲いていた・・・・昨年、小さな鉢植えを買って地植えにした。秋の紅葉と赤く色づく実を見るのが楽しみ!>
6-23ナナカマド
<パッションフルーツの実もたくさん付いた。これからどのくらい増えるのだろか?>
6-23パッションフルーツ



しまです

06月18日(木)23時24分
 お昼の営業を始めて1週間がたちました。未だに宣伝のようなものもせず、オープンのご案内のハガキも出せないままに、時間だけが非情に過ぎていく気がしております。お客様は、友人たちが数人づつ来てくださっています。なんだかとっても呑気になってしまいました。大家さんが「早く何か書いて見えるところに貼りなさいよ」とご自分のことのように背中を押して下さるので、やっと外に貼るお店のご案内やメニューなどを作りました。のんびりやっておりますが、機会がありましたらお寄りくださいませ。

<カフェ風に少しだけ雰囲気を変えました>
店内
<庭は美しい新緑に紫陽花などのお花がたくさん彩りを添えていて、ここで飲むコーヒーは最高です>
6-16庭
<きのこのカレーライスセットはやはり人気があります>
6-9カレー
<ランチ・・・天ぷらがメインでしたが、写真の天ぷらは少し少なめです(残り物で写真とりましたので)>
てんぷらランチ
<ハンバーグのランチ・・・ランチはすべて1200円(税別)>
ハンバーグ
<厚切りトーストのブランチ・・・サラダ・フルーツ・手作りジャム付ヨーグルト・コーヒーor紅茶で800円は高いのでしょうか?こちらは未だ注文なしです。(写真とっただけです)>
to-suto.jpg


明日10日~~しま再オープンします

06月09日(火)23時56分
 長い間お休みさせて頂きましたが、明日6月10日(時の記念日)にしまはお昼の営業を主に再オープンいたします。ご愛顧いただきましたお客様のご意見やご要望に少しでも応えたいと思いながら、貴重なリフレッシュ期間でにいろんなことを考えたはずなのですが、迷路をさまよっただけだったような気がいたします。見切り発車のようではありますが、動き始めることに致しました。ご縁があってお手伝いをしてくれる方にも出会いましたので、お客様との素敵なご縁を大切に、ほっこりできる空間を提供できるよう頑張りたいと思います。引き続き宜しくお願い申し上げます。
 尚、業態変更に伴い屋号を変更しようと思いましたが、しっくりする屋号を未だに思いつきません。情けないことに営業内容も曖昧な事でして、周りの方々のご助言に沿うことにして、当分は「家庭料理と地酒 しま」で営業しようと思います。もっと正直に申しますと、ホームページを変更したり、その他諸々の変更に私の力が及ばないのです。「家庭料理としまは終わります」と宣言しながら、お恥ずかしいことですがご容赦くださいませ。

  < 下記、とりあえずの営業内容です(変更するかもしれませんが)>
営業時間・・・・・11:00~17:00迄(火・水・木・金曜日) 
          毎週土曜日は18:00~22:00迄(ラストオーダー21:30)
          少ない機会ではありますが地酒を楽しんで頂けばと思います。
定休日・・・・・日・月曜日
   ※ グループで夜にご利用になりたい時にはご相談くださいませ。
メニュー   飲み物・・・・コーヒー・紅茶・ハーブティ・お抹茶など
                地酒・ビールなども簡単なおつまみでとご用意いたします。
        食べ物・・・・日替わりランチ(10食限り)・カレー・お蕎麦・ぜんざい
                厚切りトーストセット(お客様のリクエスト)など

   ※ご来店をお待ち申し上げております。 店主 松原時子
 

          


アルペジョーネ・ソナタ

06月09日(火)22時32分
 7日、「ヴィオラとピアノによるウィーンの風」がアートサロン空で開催された。おこがましくも、初めて曲目を指定させて頂いてお願いしたコンサートだった。いつもは、アフターコンサートの準備で場内でコンサートを楽しむことはままならないのだが、今回は何がなんでも聴かせて頂こうと思っていた。後半、何故か最前列にぽつんと空いていた席に座らせて頂いた。「アルペジョーネ・ソナタ」を生で聴けると思ったら緊張して、ピアノに続いてヴィオラの何とも切ない音色を聴いた瞬間に金縛り状態になってしまった。場内が一糸乱れず、崇高な何かに導かれているような、そんな空気を感じた。中島さんの動きがぴたりと止まるまで、誰一人先に拍手をする人がなかった。本当に感動的な素晴らしいコンサートだった。たくさんのお客様が「もう一度ききたい」とおっしゃっていたし、某ヴァイオリニストの方も「ヴィオラのファンが増えるね」と絶賛されていた。

  ” 中島さんと一ノ瀬さんに心から感謝申し上げます。”
 
  <プログラム>・・・・・シューベルトをメインにしてのプログラミングは、難しいそうです。
◆エルガー   愛のあいさつ
◆洋瀬陽一   ヴィオラとピアノのためのソナチネ
     ※楽器のお話し
◆ブリッジ  ヴィオラとピアノのための2つの小品
         ・ペンシエロ(想い)
         ・アレグロ アパショナート
◆シューベルト  即興曲 作品90-2(ピアノソロ)
◆シューベルト  歌曲集より
         ・春の夢
         ・セレナーデ
         ・野ばら
         ・4つのワルツ  
        ♪・・・休憩15分・・・♪
◆シューベルト  アルペジョーネソナタ
<演奏中の中島さん・・・・魂がこもった演奏、お姿も美しかった>
6-7nakajima.jpg
<アンコールにも2曲応じて頂いた。満面の笑顔です。花束贈呈役の琳ちゃんもピース!>
6-7花束
<アフターコンサートはしまの庭に移動して、コンサートの余韻を楽しみました。握手を求めたNさんは「人馬一体のコンサートだった」と絶賛し、もう一度、同じコンサートをしてほしいとおっしゃっていらした。(同感!)>
6-7握手
<お天気も良くて、庭でのビールと柿の種が受けていました。柿の種がそんなに喜ばれるなんて思いませんでした。(柿の種、様サマで~す)>
6-7ahuta-.jpg


TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR