家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

ひろこさんの還暦お祝い

02月27日(金)23時52分
  しま富雄店オープン当初からの常連のお客様”ひろこさん”が今月17日に還暦を迎えられたとのこと。そんなことを聞いているうちに、常連さんたちとお祝いの会をしましょうってことになって、先日26日に12名の皆様が集うことになりました。ピアニストの野島さんとひろ子さんのヴァイオリンでライブがあったり、サプライズのあこがれワインが登場したりで、ステキなパーティになりました。”ご参加頂いた皆様ありがとうございました”

<60歳で~す・・・・赤い袋はご近所にお住いのしまさんからのプレゼント。袋を開けると、軽快な「ハッピーバースディ」の曲が飛び出してきて、みんな大喜びでした。何と中身は「シャトーマルゴー」もちろん、みんなで頂きました。最高!>
2-25hiroko.jpg

<ひろこさんのご自分へのプレゼント・・・・ヴァイオリンではなくケースです。弓が4本も入るそうで、奮発したそうです!自分へのご褒美ですね!これからもステキな演奏を聞かせてくださいね。>
2-26vaiorin.jpg

<3人の方がまだ到着してませんが、先ずはビールで乾杯!>
2-26bi-rude.jpg

<ちょっとお酒も入ってるお二人ですが、ミニライブです。>
2-26ensou.jpg

<全員そろって、シャトー・マルゴーで再び乾杯!シャトー・マルゴーは、渡辺淳一の小説「失楽園」が映画やドラマ化され、心中の時に飲んだワインだと話したら、大受けして「失楽園のワイン」と盛りあがって楽しかったです。>
2-25wain.jpg

<バースディケーキ・・・・野島さんがハッピーバースディを4回も弾いてくださいました。何故なら、実は12名の中に他3人も2月生まれの方がいらっしゃいました。長山さん、佳子さん、ひろこさん、そして野島ようこさんも!ケーキのローソクは6本を灯して、還暦は1回きりなのでひろこさんのためにと言うことで・・・・。みんなで4回も合唱して、ようこさんは最後にばんざ~いをしたりして、とっても楽しかったです。どんなに年を重ねてもこんなパーティはたのしいものです。”皆様おめでとうございま~す”>
2-26ke-ki.jpg

<シャトー・マルゴー2003(左)・・・・サプライズでした。私にとっては中々買って飲めるようなワインではありません。さすがに「ワインの女王」と呼ばれるだけあって”おいしゅうございました” シャトー・ド・フェラン1999(右)・・・・こちらは松本さんのプレゼントでグラン・クリュウ、まろやかに熟成された素晴らしいワインでした。とっても贅沢をさせて頂きました。この2本のワインを飲めただけでも幸せでしたね!お二人に感謝です!>
2-26supesyaru-wain.jpg




春めいて

02月24日(火)23時58分
 この数日、朝の室温が14度。急に春らしい陽気になってきたと思ったら、庭の梅が一気に咲き始めた。清楚な花から香しい空気が漂う。乾いた植木鉢の土に貝母ユリや山芍薬の芽が出ているのを見つけてワクワクしてきた。昨日まで、何事もなかったようなのに、寒あやめが一輪「見て!」とばかりに咲いていたので、人目につきやすい所に移動した。クリスマスローズもあちこちで花が開き始めている。

       
<凛として・・・・美しい!ちなみにドイツに長くお住まいのあるピアニストの方が「梅の花はドイツでは見たことがない」とメールを下さった。その方は一昨年の初夏、天に召された・・・・・梅の花にその方が重なる。>
2-24ume.jpg

<寒あやめ・・・・昨日まで蕾にさえ気が付かなかった。>
2-24kanayame.jpg


二月大歌舞伎~~中村鴈治郎襲名披露

02月23日(月)23時38分
 市川猿之助の宙乗りが見たくて夜の部に行って来た。猿之助さんが舞台に出るだけでオーラを感じる。「義経千本桜」は軽妙な狐の演技と素晴らしい術に魅了されて、宙乗り最後は桜吹雪の中に消えていくという演出は圧巻だった。鴈治郎さんの襲名披露だったのに、主役は猿之助さんだったような気がした。「曽根崎心中」はちょっと退屈してしまった。歌舞伎も音楽も生は良いものだ。今日の松竹座は舞妓さんがいらしていたりして、大阪にしては華やかだった。大満足!
 今日は飲めない友人といっしょだったので、幕間にお弁当を食べて、終演後はドトールコーヒーを飲んで帰宅した(お酒で締めなしはちょっと心残り)。
 
  ・・・・ 坂東三津五郎さんの訃報は心から残念でならない。ご冥福をお祈りします(合掌)。

2-23kabuki.jpg


猫の日

02月22日(日)23時05分
 2月22日が「猫の日」だなんて今日の新聞で初めて知った。愛猫家の学者・文化人が構成する猫の日実行委員会が一般社団法人ペットフード協会と協力して「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」と、全国の愛猫家から公募して1987年に制定したそうだ(20数年も前なのに知らなかった)。2月22日が2・2・2が3つ並ぶところから「にゃん」「にゃん」「にゃん」との語呂合わせにちなんで決定したとのこと。
 ”吟ちゃんといっしょに暮らせる幸せに感謝してニャー~す”

 今日、ヒロコさんが教えてくれたニャンコのピアノコンチェルトの動画(愛猫家必見)
               ↓
     https://www.youtube.com/watch?v=zmLuEkpij5E

<この子猫ちょっと気になるの・・・・あっ、カメラはやめて、嫌いなの!>
2-22gin.jpg
 


黒豆パン

02月18日(水)23時27分
 黒豆ご飯を予約のお任せで時々出させてもらっている。生の黒豆を乾煎りしてお米に混ぜて普通に炊いているが、結構女性のお客様には喜ばれている。その煎った黒豆が少し残っていたので、金胡麻といっしょにパン焼き器に投入して食パンにしてみた。芳ばしくてとても美味しかった。スライスしてちょっとトーストすると、白ワインによく合う。もちろん吟醸酒の日本酒にもOK!

kuromamepan.jpg


春が近づいてきた

02月17日(火)23時11分
 鉢植えの梅が1輪開花していた。地植えの梅の老木は未だ。
昨年は19日に開花の画像をUPしている。植物はえらいな~、花暦ってことかな。

<鉢植えなのに毎年きちんと咲いてくれる梅花に感謝!>
2-17ume.jpg
<ロウバイ・・・・たくさんの蕾が付いたのに開花しない内に鳥の餌食になってしまい、いい香りも奪われてしまった。一輪の蕾が寂しげだ。>
2-17roubai.jpg
<八重咲きの椿・・・・なるほど「日本のバラの異称」に納得。>
2-17tubaki-yae.jpg
<胡蝶侘助・・・・高い所にチラホラ咲いている。葉が茂りすぎのような気がする。剪定が必要か?>
2-17wabisuke.jpg


ホイリゲ体験

02月09日(月)22時48分
 昨日、所用で神戸に行くことになった。折角だからアイスバインを食べれそうなところをリサーチしたら、元町の「ホイリゲ・葡萄舎」でメニューがあることが分かったので予約して行った。ホイリゲは新酒を出す居酒屋と、先月偶然テレビで見て知った。ドナウ川沿いの美しい景色とヴァッハウ渓谷で絶品の白ワインが作られていることや、ワインの新酒を葡萄農家が地域の食べ物といっしょに提供することなどが紹介されていた。ウィーンに行く機会があったら体験してみたいと思っていた矢先だったので嬉しかった。そして、ご一緒して下さった方がウィーンに留学されたことがある方だったので、ウィーンの食文化のお話などを伺いながらの楽しいひと時となった。料理もワインもとっても美味しかったし、スタッフの方もウィーンのことをよくご存知で、出される料理やワインの説明も丁寧でステキな方々だった。神戸はやはり国際都市なんだな~。

<アイスバイン(ウィーンではシュテルツと言うそうだ)・・・・旅行でドイツのローテンブルグで初めて食べて感動して、今回で2度目。ドイツは蒸すのだそうだが、ウィーンはオーブンで焼くのだそうだ。皮が芳ばしくて赤ワインにぴったりだった。>
アイスバイン
<根セロリのポタージュ・・・・いわゆるセロリとは別物で、オーストリア原産で根だけを食べる別品種だそうだ。大きな根っ子をくり抜いてクリームスープ にしている。くりぬいた後をそのまま器にしていて蓋はセロリの香りがしていた。クリーミーで上品な素晴らしいお味だった。今の季節限定らしい。>
セロリスープ



関西フィル・メンバーによる室内楽の夕べ

02月06日(金)23時25分
 2月2日、しま主催「関西フィル・メンバーによる室内楽の夕べ」のコンサートは、お陰様で満員のお客様をお迎えして、素晴らしい室内楽を楽しんで頂けたようで嬉しい限りです。賞賛のご感想をたくさんいただきました。コンサートホールにはないアットホームな雰囲気の中で、格調高い室内楽のハーモニーを堪能させて頂きました。星野則雄さんの「ファゴットのお話」はユーモァがあって楽しかったです。ファゴットを身近でご覧になったのが初めての方も多かったのではないでしょうか? ご来場いただいたお客様と関西フィルのメンバーの方々に心よりお礼を申し上げます。アフターコンサートへもたくさんの方にご参加頂いて、演奏者の方々とお客様が本当に楽しげに盛りあがっていました。演奏者の方々からも感謝のお言葉を頂戴いたしました。皆様に喜んで頂けるのが私のやりがいでもありますので、本当にうれしいです。また、次のコンサートも考えておりますので、どうぞおよろしくお願い申し上げます。(ブログUPが遅くなりましたことをお詫び申し上げます)
 
   プログラム ーー  シモネッティ : マドリガル
               メンデルスゾーン: 春の歌 
               モーツァルト: 弦楽四重奏曲「春」K387
                        ---- 休憩 ----
                ♪~ファゴットのお話・・星野則雄
               デュプイ : ファゴット五重奏曲
<弦楽器によるカルテット・・・・始まりの挨拶もなくいきなり始まるのも良ったデスね!>
2-2カルテット
<ファゴットのお話をされる星野さん・・・・みなさん、熱心に聞き入っていました。美しい楽器です。>
hosinosan.jpg
<ファゴット五重奏曲・・・・言うまでもなく素晴らしい演奏でした。この曲は、3月10日に宝塚ベガ・ホール (兵庫県) でも星野さんが演奏されます。もう一度お聴きになりたい方は、どうぞベガ・ホールにお運びくださいませ。ちなみに私もチケット買いましたので、聞きに行く予定です。>
2-2クインテット
<コンサートが終わって・・・・満足そうなお客様をお見送りされるメンバーの方々>
syuuryou.jpg
<皆さんで記念撮影・・・・個性的なステキなドレスをお召になっていました。星野さんのラメ入りシャツもステキでしたよー。真ん中の鈴木さんのドレスはこの日の為に私が作らせて頂きました。お花に隠れて見えないのが残念です。>
お疲れ様



如月~~2015

02月05日(木)23時47分
 2月、立春も過ぎてしまった。夕方からみぞれ交じりの雨になったが、夜の帳が下りると一時的に丸いお月様が見えて美しかった。そう、昨日が満月だったのだ。
 庭で蕗のとうの蕾を7、8個見つけた。ロウバイの蕾もやっと膨らんできたが、梅の花はまだまだ時間が掛かりそうだ。

<ロウバイ・・・・ヒヨドリらしき鳥が蕾を啄んでいて、たくさんの蕾が落下しているので心配!>
2-5ro-bai.jpg
<蕗のとうの蕾・・・・横にヨモギも出ている、ヨモギパンをつくってみよう!>
2-5hukinotou.jpg


TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR