家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

携帯メールでご迷惑をおかけしています

01月29日(木)23時43分
 私の携帯にメールが届かないようになているようです。いつの間にか、携帯メールのアドレスがパソコンのアドレスに変わってしまっているようです。心当たりは、タブレットの初期設定などの時に携帯、パソコンのアドレスをタブレットのアドレスにも使用した方がいとか良くないとかで、いろいろやっているうちに変わってしまったと思われます。明日、auに行って元のアドレスに戻してもらおうと思っています。メールが届かなくてご迷惑をお掛け致しましたことをお詫び申し上げます。
   松原


本日の午後9時~~お騒がせしましたが・・・・

01月26日(月)16時57分
  先日(24日)お知らせしました、手塚祐介さん出演のテレビドラマ「税務調査官 窓際太郎」の放送は、今夜ではなく別の日に放映されることになったそうです。今、お父様から連絡が入りました。

<吟です・・・・tokikoママがお騒がせして申し訳ありませんでした。今日の番組を確認して、「2時間か!長いけど居眠りしないで観よう!」って、仕事に出かけました。今日は、昼間の貸切だったようです。早く帰ってきてほしいな~>
10-29吟


手塚祐介さんがテレビドラマに出演します

01月24日(土)23時43分
劇団・円に所属する俳優の手塚祐介さんは、しまの常連のお客様の息子さんです。地道に俳優や声優業にご精進されていて、しまにも何度かお父様といらして下さったことがあります。そのようなご縁で、しまのご常連様共々陰ながらエールを送っています。昨年も大阪での舞台に出演された時には、数人の方がチケットを買って見に行かれました。
 今日お父様から、テレビ出演のお知らせメールがありました。1月26日(月)午後9時「税務調査官 窓際太郎」で警官役で取り調べ室でのシーンに出るそうです。視聴率UPにご協力くださいとのことです。
 ちなみに、手塚祐介さんはネットで検索するとウイキァでもUPされていて、ちょとびっくりしました。いろいろとご活躍されているようです。写真もでていますから、やはり俳優さんは凄いですね。

   ”テレビ、見てくださいね!見られた方はブログに拍手をお願いしま~す”


ついに・・・・

01月20日(火)23時51分
 以前から興味を持っていたタブレット。昨日ipadを購入して初期設定を試みたがうまくいかなくてストレスになっていた。今日再チャレンジするが思うようにならないので、説明書を購入してからにしようと思い一旦諦めた。だったら、中々更新できていないHPの更新をしようとすると、画面に「パソコンが危険な状態です」とのメッセージが出て気になった。セキュリティが万全でないとのことで、KCNにウイルス対策を依頼したが、これがものすご~く面倒なパソコンの作業で、終わるまでに長時間を費やしてしまった。昨日から、タブレットとパソコンに少なくなっている脳細胞を使ったので頭がくらくらしていた。これ以上一人ではやっていけないと思ったので、タブレットを使っている友人にSOSを出して、食事、飲み放題付きでサポートを依頼した。友人二人がかりでやっと初期設定と基本的な使い方を教えてもらった。タブレットは中々面白そうだし、常に持ち歩けるのでいろいろと有効に使えそうだ。春になったらタブレットを持って、青春18きっぷで旅に出るのが今から楽しみになった。

1-20タブレット


リリー・クラウスのヴェートーヴェン

01月18日(日)23時46分
 年末からず~っと走り続けているような忙しさで余裕の無い日々が続いていた。今日、夕方になってやっとお昼ご飯を用意して窓際のテーブルに座ったら、急にレコードが聞きたくなった。ヴェートーヴェンのピアノ・ソナタを聴くことにして、ひとり食事を始めた。ボリュームを上げて久しぶりに聞いたピアノ・ソナタは、小さなコンサートホールで聴いているような臨場感ある素晴らしいピアノだった。ピアニストはリリー・クラウス。このレコードを買ったのはたぶん40年以上も前なので、もうご存命ではないと思うが一応調べてみることにした。そしたら、なんとこの古いレコードをブログで紹介している方がいらして、小さな感動を覚えた。このレコードを購入した経緯が「コンサート・ホール・ソサエティという会員制レコード倶楽部」があって、通販で購入したことをはっきり思い出したのだ。無口で感傷的だった若かりし頃の自分を思い出した。しばらく、このレコードに嵌りそうな予感。(リリー・クラウス1903年4月3日 - 1986年11月6日)

<今さらながら深い感銘をうけた、リリー・クラウスのヴェートーヴェンだった>
リリー・クラウス
<このジャケットの写真がネット上にあったことに驚いた。ブログの方にコメントを残したいと思ったが、最近更新されていなかったので思いとどまった。>
reko-do.jpg

<夕暮れ時のしまの庭・・・・冬枯れの庭の佇まいも凛としていて好きだ。夕暮れ時は空の様子が刻々と変わっていくので面白い。「コーヒーを片手にいい音楽を聴きながら、暮れなずむ時を楽しめる」って、カフェにしたら良いかも知れないなぁ~。>
1-18reko-do.jpg




花だより

01月16日(金)16時50分
 部屋の中からは青空が見えても、外にでると風はかなり冷たい。冬の真っただ中で、健気に咲いているお花たちが愛おしい。

<椿・葵上・・・・10月ごろから咲き続けている。他の椿は終わったか、寒さでじ~としたまま。>
27-aoinoue.jpg
<クリスマスローズ・・・・何種類かある中での一番乗り。
27-1kurisumasuro-zu.jpg
<マユミ・・・・実がはじけてもこんなに可愛い。>
27-1mayumi.jpg


ニューイヤーコンサート~~in京都

01月13日(火)23時47分
 11日、京都市交響楽団の「ニューイヤーコンサート」を京都コンサートホールで聴いてきた。チェリストの実ちゃん(城甲実子さん)が出演すると言うことでチケットを買って頂いた。チラシをみたら何と大好きなチェリスト宮田大さんがソリストで出演するとあって、期待も倍増。指揮は2011年ブザンソン国際コンクール優勝のイケメンの垣内悠希(かきうち ゆうき)さん。「グルダ:チェロとブラス・オーケストラのための協奏曲」はジャズやロックのような、若々しく華やかな曲で、大さんのチェロを全楽章で存分に堪能した。後半の「ベートーヴェン:交響曲第6番へ長調・田園」も若々しい明るい感じがニューイヤーコンサートらしく、女性奏者の華やかなドレスが花を添えていて、新春の素敵な時間を楽しませて頂いた。
 京都コンサートホールは、10数年前に樫本大進さんのコンサートに行って以来だった。何だかホールの周りが様変わりしていて驚いた。ランチを近くの「キャピタル東洋亭」で食べたが、こちらもふた昔前に来た同じレストランとは思えないほど、周りの景色もお店の雰囲気も変わり果てていた。100年以上も続く格式あるレストランのはずなのに、知らなかったらチエン店かなと見間違えるほどの佇まいになっていてビックリ。中に入ると順番待ちのお客様が入り口に並んでいて、時代の流れを思った。お店自慢の「ハンバーグセット」を食べたが、さすがに美味く接客も良くて大満足。いっしょに行った友人が「わざわざでも食べに来たい」と言ってくれた。アフターコンサートは偶然に同じコンサートのチケットを買っていたしまのお客様(?)に絶品の京懐石をご馳走になるという幸運に恵まれた。幸せな京都の休日だった。

<京都コンサートホール・・・・ザ・シンフォニーホールの音とは違う?、どこが?、どう?>
   曲目  モーツァルト:歌劇「後宮からの誘拐」序曲K.384
        グルダ:チェロとブラス・オーケストラのための協奏曲
        ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調「田園」op.68
コンサートホール
<螺旋状のスロープ・・・・音楽家のパネル写真が掛けられていて、惹かれるように進むとホールの入り口になる。>
suro-pu.jpg
<実子さんとヴァイオリニストの田村安祐美さん・・・・ドレスのままロビーで待っていてくださった。>
1-11実子さん
<ミシュラン☆の祇園なん波・・・・最後にお薄とともに出されたお菓子「あけぼの」、素晴らしいお料理の数々を堪能させて頂いた。カウンターだったので、写真を撮るのはちょっと勇気がいるが、最後だけ許可を得て一枚。>
akebono.jpg
 



コンサートのご案内

01月06日(火)23時43分
 しま主催のコンサートのご案内をさせて頂きます。
2月2日(月)午後7時からお隣のアートサロン空で、「関西フィル・メンバーによる室内楽の夕べ」を開催致します。最初は、しまでとのご提案をいただいたのですが、しまの空間ではクインテットはちょっと無理かなと思い、お隣のアートサロン空さんに無理なお願いをいたしました。平日の夜ですが、サロンコンサートでは中々聴く機会のない「ファゴット五重奏」もプログラムに入っています。お運び頂ければ幸いです。

                     ・・・・・・・・記・・・・・・・
   ♪~~~サロンコンサート「関西フィルメンバーによる室内楽の夕べ」~~~♪
   ◆日時 2月2日(月) 
   ◆場所 アートサロン空(しまの北隣)
   ◆開演 19:00 (開場18:30) 
   ◆チケット 3000円(学生1500円)・自由席
   ◆チケット・お問い合わせ 0742-45-1317(しま) 
                    090 8216 7385(鈴木)
      
   <出演者・・・・プロフィールは当日のプログラムに掲載します>
         1st Violin 徳岡 裕紀         
         2nd Violin 鈴木 洋子
         Fagott 星野 則雄
         4Viola 中島 悦子
         Cello 分藤 美紀子

室内楽 ←詳細は、クリックで拡大します


平成27年・喫茶去の会・初釜

01月05日(月)23時44分
 1月4日、しまのお茶を楽しむ「喫茶去の会」の初釜を開催した。メンバー7名と特別ゲスト1名で午後2時頃に集った。初釜と言っても、お茶の先生が釜掛けするような正式なものとはほど遠い、年の初めのお茶のお稽古の日である。みんな仲良く元気に参加出来ているのは喜ばしいことだと思う。

<今年の干支の羊・・・・動物を得意にしてる陶芸家・村田肇一氏の作品>
1-4羊
<メンバーの7人・・・・お天気がいいので庭に集合、ゲストのひろこさん撮影>
H27初釜
<「無茶の小路千家(自虐的に)」の自称・家元・・・・最年長Mさんのお点前>
1-4家元
<主菓子・・・・ひつじさん(左)可愛い!東生駒・万春堂製>
1-4お菓子
<七福神のお干菓子・・・・お友達のプレゼント>
1-4ヒ地福神
<たねやの黒豆・・・・お薄によく合う、入れ物も食べれる。大晦日にチェリストのj実子さんが持って来てくれました。有難うございました。>
1-4.jpg
<ゲストのひろこさん・・・・お茶の雰囲気を期待して来てくださったのに、あまりの賑やかさにびっくりしたようです。でも楽しんでいただけたようで良かった。>
洋子さん
<乾杯・・・・シャンパンに始まり、日本酒、ワイン、ビールも。>
1-4乾杯
<お節・・・・かまぼことイクラ以外は手作り。8人分を仕上げるのに朝方までかかった。>
1-4おせち
<お雑煮・・・・シンプルに、焼きもち・花麩・三つ葉だけ。私はお雑煮もお節も、この日初めて食べた。>
1-4雑煮
続きを読む


謹賀新年・・・2015

01月01日(木)17時00分
  新しい年を迎え皆々様のご健康とご多幸を祈念いたします
  本年もどうぞよろしくお願い申しあげます

  夕方、カーテンを閉めようとして積雪に気づきました。元旦に降る雪は縁起がいいとのことです。
  ”新しき 年の始の 初春の 今日降る雪の いや重け吉事” 万葉集最後にある大伴家持の歌。
 「元旦の今日、吉兆である雪がどんどんと積もり重なっていくように、国中に良いことがいよいよ重なりますように」という意味だそうです。災害のない平和な年になってほしいものです。

<しまの庭の積雪(16:45撮影)・・・・元旦早々美しい雪景色を見られるなんて、嬉しい!>
15-元旦の雪
<元旦の日の出(自宅のベランダから)・・・・日の出を拝んでから就寝しました。黒い雲間からの朝日でも有りがたいものです。>
15-元旦


TOP

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR