家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

カエル君~~こんばんは!

08月30日(土)23時52分
 最後のお客様をお送りしようと出たら、門の上でカエル君が待っていてくれた。お客様二人もカエル君にあえて「可愛いね」と喜んで下さった。会いに来てくれてありがとうね!過去の記事を振り返ってみたら、今年は、5月28日、6月28日、7月26日、そして今日8月30日にカエル君が登場している。つまり、毎月末頃にカエル君はお出ましになっているのだ。 ”どう言うこと?” もしかして、カエル君は意識して会いに来てくれているの?・・もう、家族のような気持ちになって、愛おしさがこみあげてきた。
<カエル君・・・・また会えてうれしいなぁ~♪、また来てね!>
8-30カエル


純米大吟醸 19

08月29日(金)14時03分
 長野県の小澤酒造場は、生産石数約60石(1升瓶で6000本)と、規模の小さい蔵です。蔵人は総勢3名で、仕込み作業から、瓶洗い、瓶詰め、ラベル貼り、出荷まで、ありとあらゆることを行っています。精密な温度管理と醪日数が35日前後で食中酒として味のあるお酒を目指しているそうです。「純米大吟醸19」が入荷しましたので、ご案内いたします。酒名「十九」は、一人前の一歩手前と言うことで命名したそうです。

<純米大吟醸「19」ピンストライプ・・・・兵庫県産山田錦100% 精米歩合45% 生酒です。情報少ないですが、ご感想を楽しみにしています。>
日本酒19


ザ・シンフォニーホール

08月25日(月)23時32分
 18日(月曜日)、台湾旅行中にご縁があって、「アジア・ユース・オーケストラ」のコンサートに行った。このオーケストラは、日本公演として25日と26日がザ・シンフォニーホール、その後神奈川が28日、東京芸術劇場が29日と30日に予定されている。今日、大阪のザ・シンフォニーホールで、台湾の時と全く同じプログラムを聴いてきた。明日は違うプログラムだったが、台湾のホールとザ・シンフォニーの聴き比べをしてみたいと思ったので、あえて同じプログラムを選んだ。
 一言で言うと、同じオーケストラとは思えないほど素晴らしいコンサートだった。楽器のソロが際立つ、コンマスのヴァイオリンの小さな音色がとても美しかった。”これが、シンフォニーホールか”と思いながら聴いた。開演直前まで練習していたが、ホールに入って練習の音を聴いただけで、素人ながら”違う”と感じた。台湾のホールは音が拡散してまとまりがないような気がした。ビジュアル的にも、譜面台が弦楽器に似たような色で気になった。ザ・シンフォニーホールでは、団員のグレーのユニホームの色に近いグレーの譜面台が統一感があって気にならず、気品あるホールにマッチしていた。すべてに置いてザ・シンフォニーホールは素晴らしい、日本が誇る最高のコンサートホールだと改めて思った。ホールによって、こんなにも違うものなのか!聴き比べ、面白かった。

<ケヤキ並木・・・・この並木道を通って日常から非日常へ誘ってもらう、大好きな道>
ケヤキ並木
<ザ・シンフォニーホールの入り口・・・・この階段を登りながら、ワクワク感が高まっていく>
シンフォニー
<ホールの中・・・・練習中だからいいかなと?1枚。楽器の配置も台湾と同じ。110人編成なので、舞台ぎりぎり。指揮者は、左から、舞台ぎりぎりの端を危なげに登場。プログラムは台湾の物と同じで、英語と中国語(?)なので内容があまり分からないまま、2冊も手元に>
8-25 コンサート
続きを読む


台湾のフルーツ

08月23日(土)23時40分
 台湾にはトロピカルフルーツがいっぱい売られていてワクワクした。なのに、ホテルの朝のバイキングはグァバをスライスした物と、オレンジ位だった。グアバは、味気なくて美味しくはなかった、せめて台湾バナナ位を置いてほしかったと思った。でも、目にしたからにはやはり食べなくては!~~2日目のオプショナルツワーもやめて、友人とショッピングセンターへ繰り出して、気になるフルーツを買ってホテルで食すことにした。

<買ってきた果物・・・・(左から)文旦・アップルマンゴー・釈迦頭・あと二つは名前が分からないが、どちらももちろん美味しかった。文旦は、日本の物と同じような味。マンゴーは香り高くとっても美味しかった>
8-20kudamono_20140824000531805.jpg

<釈迦頭(しゃかとう)・・・・お釈迦様の頭に似ていることが名前の由来だそうだ。一番インパクトのあった果物だった。売られていたのが全部固くて、どうかな?と思いながら買ったがやはり固かった。ソムリエナイフで、なんとか切っては見たが、熟さないと食べられないようだった。でも、味も知らないで帰るわけにはいかない・・・・>
8-20釈迦頭
<完熟の釈迦頭・・・・最後の夜、コンサートから帰って、ホテル近くのスーパーで完熟釈迦頭をゲット!ナイフもいらず、手で簡単に割れる。甘くて、濃厚な味と香り、一つ一つに種がはいっている。コンデンスミルクをコーティングしたような味がした。素晴らしい!熟していない釈迦頭は、日本に持ち帰ることが出来ないのでホテルで処分した(残念!)。>
8-20仏頭果

<蓮地潭で売られていたフルーツたち・・・・何故かガイドさんが「ここのはあまり新鮮ではない」と言って、足早に旗を持って進んだ。蓮霧って言うの、気になっていたのにぃ~(ちょっと不満)>
taiwan-kudamono.jpg
renbu.jpg



台湾紀行~3泊4日

08月20日(水)23時49分
 お盆休みの後半、台湾縦走のツワー旅行に行って来た。新幹線も利用して、台北・九伏・高雄・台南・台中・日月潭のゴールデンルートを巡り、広東料理・海鮮料理・客家料理・台湾料理・四川料理・点心料理を堪能し、故宮博物院で3時間鑑賞して、おまけにアジア・ユース・オーケストラのコンサートにまで行ける機会に恵まれた。
台湾は、食事が美味しい!ビールも美味しくて、昼・夕の食事の共は台湾ビール!果物は最高!台北101はパス。それに、台湾の方は親日家で優しい。治安も良くて、台湾が大好きになった。

 1日目   関空(飛行機)→台北(バス)→九伏(バス)→桃園(桃園泊)
 2日目   桃園(新幹線)→高雄(バス)→台南(バス)→台中(台中泊)
 3日目   台中(バス)→台北(台北泊)
 4日目   台北(飛行機)→関空

<九伏(ジウヘン)・・・・台北郊外にある、炭鉱街として栄えた昔ながらのレトロタウン。映画「千と千尋の神隠し」の街のモデルになったとのこと(映画は観ていないが)>
8-20九分
<お茶のセット・・・・↑のレトロな建物の中にある阿妹茶酒館で小休止。お茶もお菓子も美味しかった>
8-20otya.jpg
<高雄の港・・・・台湾第2の大都市、高雄。高雄港は台湾最大の国際商業港とのこと>
高雄
<龍虎塔・・・極彩色の二つの塔は、龍の口から入って虎の口から出ると厄除けになるそうな。>
高雄―蓮池潭
<日月潭・・・・台中にある海抜728メートルの高山湖で、台中を代表する景勝地>
8-20蓮池譚
<中正記念堂・・・・中には蒋介石の像がある。広大な敷地の記念公園にある。>
8-20中正記念堂
<総合芸術文化施設・・・中正紀念堂の敷地に2棟あり、左側が國家戲劇院、右側が國家音樂廳である。右側の施設でコンサートを楽しませてもらった。>
8-20コンサートホール

<コンサートホールのロビー(終了後)・・・・予定より早く団体の観光が済んだので、コンサートのリサーチをしてタクシーで直行。当日券を購入して、5分前の入場となった。私はアジア・ユース・オーケストラの存在さえ知らなかったので、思いがけないご縁に、感動ものだった。しかも、8月25日に、大阪のシンフォニーホールで全く同じプログラムでのコンサートが開催されることを知って、感動も倍増した。もちろん、聴きに行くつもり>
8-20tokiko_2014082116315979e.jpg

<アジア・ユース・オーケストラ・・・・「アジア初のプレプロフェッショナルオーケストラ、著名な指揮者やソリストとの高度な学習・演奏・海外演奏旅行を提供します。100名のアジアユースオーケストラのメンバーは、中国、香港、台湾、日本、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムから選出された、才能豊かな若い音楽家で構成されています。各地での厳しいオーディションをくぐり抜け、香港での3週間のリハーサル・キャンプに続き、国際的に活躍する著名な指揮者やソリストとの3週間のツアーと、毎夏6週間の活動をしています。」(アジア・ユース・オーケストラ日本事務局のHPより抜粋)
                 プログラム  バーンスタイン:キャンディド序曲 
                          リヒャルト・シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」 
                          ベートーベン:交響曲第3番変ホ長調「英雄」
yu-su.jpg ←クリックで拡大

<故宮博物院本館・・・・69万点の収蔵品で、入れ替えを行いつつ常時2万点を展示しているとのこと。一番人気の「翆玉白菜」は、日本への出張を終えて、運よく展示されていたので、観ることが出来た。このストラップだけで年間1億円の売り上げがあると聞いてびっくり。また、巨大な唐三彩「増長天王像」が、佐藤栄作元首相が所有していたもので、死後に妻によって寄贈されたと知って、意外なことに驚いた。>
故宮

<第二展示館・・・・こちらは建物の写真を撮るだけに終わった。>
kokyu.jpg
 






パッションフルーツ

08月15日(金)17時50分
 初夏に、実が4個付いたパッションフルーツの鉢植えを買ってきた。大きな鉢に植え替えて愛情を注いで育てていたが、大きくなった実が青いまま一つ落下したので、残りの実に落ちないようにネットで支えようとしたら、さらに2つ落下した。残りの一つは怖くて触ることも出来ず、ず~と見守っている。落ちた実はそのまま熟成することを期待して様子を見ていたら、紅い皮に皺が出てきたので、試しに切って食してみた。何と甘酸っぱくて美味しいではないか!
 
<皺が出来ると食べごろになるしい。一つは友人に進呈し、黄色い方は経過観察中。>
8-15パッション
<7月13日のパッションフルーツ、下の方に見えているのだけが現在も青いままで残っている。>
7-13パッション
続きを読む


お盆休み

08月14日(木)22時38分
 お盆休みが半分過ぎた。お昼過ぎまで自宅で、カーテンなどの洗濯や大量のアイロンかけ、雑誌や新聞の整理などをしながら、パウンドケーキを二つ焼いた。その後しまへ移動して、オリジナルのパン(パン焼き器)を作った。夕方、陽が傾きかけてから、しまの塀に面した道路の草取りをして、庭の植物に水やりをした。今年は、ゴーヤも不作だし、朝顔も花が少ない。ニュースで今年は日照不足で、農作物に影響がでていると聞いた。確かに雨が多く、例年よりは猛暑が続かないような気がする。今後どのようなお天気になれば豊作になるのだろうか?九州の方からもう新米が出始めた。どうか、豊作になりますように!
夜になって、今度は厨房の大掃除を開始した。換気扇の枠も外して念入りに、無心に働いた。草取りも掃除も結果が歴然とするので、達成感あって嬉しい。

<抹茶のパウンドケーキ・・・・一つは大家さんのお孫さんたちに、もう一つは自分用。ちょっと上質のお抹茶をたくさん使ったら、きれいなグリーンに焼きあがて抹茶のいい香りが漂った。黒いのは、花園饅頭のぬれ納豆。>
8-14ke-ki.jpg
<パン焼き器のパン・・・・胡桃・ラズベリー・オレンジピールが入っているので、ワインにはよく合う。帰ったらワインを飲もう。>
8-14pan.jpg


吟で~す

08月13日(水)23時42分
 残暑お見舞い申し上げます。
しまは、10日から20までお盆休みを頂いております。
時子ママは、休みの間も家にはあまり居ません。せっかくのお休みなのに「吟ちゃんお留守番お願いします」と言っては、出かけています。聞こえないふりをすると、何度でも言うので不機嫌そうに ”ニャッ”と小さな返事をして送り出しています。
 残暑が続きますので皆様ご自愛くださいますように!(吟でした)
 
<花子ちゃん・・・・花子ちゃんのお父さん(飼い主)が昨年天国へ行ってしまわれたので、時子ママはお供えをもって出かけました。花子ちゃんはうさぎさんみたいに可愛かったんですって>
hanako.jpg
<お気に入り・・・・暑い夏は、北側の和室の箪笥の上をいつも陣取っています。網戸から涼しい風が入るし、ちょっと顔を上げれば外の様子も見えるし、今一番のお気に入りの場所で~す。>
8-13gin.jpg
<草食系です・・・・お魚もお肉も食べません。エノコログサやススキが大好き、たまに時子ママが見ていないときに、薔薇のドライフラワーも食べます・・・・でも見つかって叱られましたけど>
4-6gin.jpg


台風一過

08月10日(日)23時35分
 台風11号が大雨を伴って吹き荒れた。奈良はお昼過ぎがピークだったが、2時過ぎには風が弱まり陽が射し始めた。と、思いきや蝉の大合唱が始まったのには驚いた。自然界はすごいな~!庭は多少荒れているが、雨あがりは清々しい。
 今日は8月のお茶のお稽古の日だったので、朝からメンバーからの問い合わせが続いた。3時ごろには台風通過と読み、予定通りに開催決定。6人が集い、悪天候のため着物は3人だった。

<8月のお菓子・・・・「涼清水(すずしみず)」京都・菓匠 清閑院、清流の中に泳ぐ鮎。見た目にも涼やかで、美味しかった。>
8-10okasi.jpg
<カタツムリ・・・・雨上がりの塀にカタツムリを発見!最近ほとんど目にすることもなかったのでちょっと嬉しかった。>
8-10katatumuri.jpg


お盆休みのお知らせです

08月08日(金)23時42分
 8月10日から20日まで休業させて頂きます。
 21日から平常通り営業いたします。
  家庭料理と地酒 しま 店主


TOP次のページ>>

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR