家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

春が来た~~~♪

02月28日(金)16時39分
 今日で2月も終わり。大雪の後は春が足早に訪れたような気がする。
ひな祭りが、直ぐそこに来てしまって、慌ててお雛様を飾った。やはり、とりあえずお出ましいただかないと、些細なことだが落ち着かないものである。立派なお雛様でないが、それぞれに思い出のあるお雛様たち。

<玄関の色紙・・・・習っていた一光流の自作の色紙。拙い出来だが臆せず毎年飾っている。花はサンシュウと椿2種>
2-28hina3.jpg
<木目込みのお雛様・・・・40年くらい前に買って、ずっと大切にしている。屏風も一光流の自作。菱餅は陶芸の師匠作。緋毛氈はダイソーで100円(うふっ)>
2-28hina.jpg
<陶板のお雛様・・・・4年ほど前に閉店した「やきもの いこま」で買い求めた物。センスのいいオーナーがステキなものを取り揃えていたお店だった。>
2-28hina4.jpg
<陶器のミニ雛・・・・可愛いお顔、花びらの赤い敷物は質のいい縮緬で出来ている。こちらも「やきもの いこま」で買ったもの>
2-28hina2.jpg


真央ちゃんありがとう!

02月24日(月)17時39分
 ソチオリンピックが終わった。今朝、テレビで閉会式や真央ちゃんのフリーを何度も見た。何度見ても、感動で涙が出る。ショートの悪夢のような演技と、フリーの神がかり的な完璧な素晴らしい演技、よく言われるように、オリンピックの氷上には悪魔も神様もいると思った。フリーのライブは見るのも怖くて、テレビを正視できなかった。指を組んで”お願い!こけないで!奇跡よ起これ”と祈った。自分のことのように心臓がパクパクした。滑り終えた瞬間、真央ちゃんといっしょに涙が溢れた。自己ベストの採点が表示されて嬉しそうな真央ちゃんを見て、また涙。ショート後の放心状態の真央ちゃんが、一夜にして立ち直って、信じられないほどに完璧に素晴らしい演技で魅了してくれた。ソチオリンピックでは金メダリストよりも、一番感動した、語り継がれる選手になることだろう。真央スマイルも本当に魅力的な真央ちゃん、”ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。”

 今朝は、鶯の声で目覚めた。たどたどしい鳴き声に、思わず ”ふふっ、と笑った。春が一歩一歩近づいてくる。


奈良県立ジュニアオーケストラ定期演奏会のご案内

02月23日(日)21時30分
 先日、学園前ホールでリサイタルを開催された、ヴァイオリニストの梅沢和人さんが音楽監督をされている、奈良県立ジュニアオーケストラ第3回定期演奏会のおしらせをさせて頂きます。今回はゲストとして、大阪フィルハーモニーの首席フルーティストの野津臣貴博(のづ みきひろ)さんががご出演されます。野津さんは、しま主催のコンサートにも何度かご出演いただいています。ジュニアオーケストラは回を重ねるたびに、成長著しく素晴らしいハーモニーで楽しませて頂いています。そのオーケストラで、モーツアルトの「フルートとハープのための協奏曲」を、しかも野津さんの素晴らしいフルートで聴けるなんて嬉しい限りです。いまからワクワクしています。(詳細は下記へ)
 梅沢さんの方から、しまのお客様にとチケットをたくさん届けていただきました。入場は無料ですが、チケットが必要とのことですので、コンサートへ行かれる方はご一報くださいませ。(☎0742-45-1317 しま)
 
            ~~~~記~~~~
     3月2日(日)15:00開演(開場14:30)
     場所:奈良県文化会館 国際ホール
     入場:無料(要事前申し込み)
 <詳細は↓のチラシをクリックしていただくとご覧になれます。>  
3-2konsa-to.jpg


寄せ植え

02月22日(土)23時46分
 ホームセンターへ行ったら、華やかな草花たちがいっぱい! ”もう春ですよ~連れて行って~”呼び止められた。庭の草花たちは、まだ土の中だったり、ほんの少し顔を出してはいるが、寒さの中でじっとしている。今日は少しだけ暖かいので、草花の寄せ植えをすることにして、薔薇やノースポールを買って帰った。ダウンにマフラーをして作業をしていても、やはりシンシンと冷えてくる。手早く3つの寄せ植えを作って、ホースで水やりをしようとしたら、蛇口を開けたとたんに、シャワーが自分に向いていたらしく、顔からダウンコート、ジーパンまでびしょ濡れになった。それでも、とりあえず水やりだけしようと頑張ったら、寒さでふるえて来た。寒さの中で水に濡れることが、どんなに危険なことかを、ほんの少しの時間だが身をもって体験した。

<白いノースポール、ミニバラ、ヒヤシンスなどを買った>
2-22hana.jpg
<真中の寄せ植えは、友人の所にお嫁入りしてもらうつもり>
2-22yoseue.jpg


梅開花

02月19日(水)22時52分
 庭の雪もほぼ解けて、梅の木を見上げたらチラホラ梅が咲いていた。春が一歩一歩近づいているのを感じる。

<庭の老木の梅>
umekaika.jpg
<こちらは自宅のベランダから移動した鉢植えの梅、お正月の寄せ植えの梅だがもう15年くらいにはなるはず、毎年美しい花を見せてもらい感謝!>
ume-hati.jpg



薔薇のチョコレート

02月18日(火)21時50分
 バレンタインデーに、男前の素敵な女性のお客様に頂いたチョコレート。開けてびっくり玉手箱・・・素晴らしい薔薇のお花のチョコレートがたくさん!思わず”うあぁ~”と一人叫んだ。食いしん坊なので早速一つ口に入れて、その後カメラに収めることになった。もちろんとっても美味しかったが、食べてしまうのはあまりに惜しい。たまたま来た友人に1つだけご馳走したが、バースディケーキを作った時にトッピングするべく冷凍ストックすることにした。このチョコレート、包装紙も紙袋も美しい薔薇がデザインされていた。最近ではラッピングを競うように、素敵なラッピングのお菓子が多いが、今まで頂いたお菓子の中ではナンバーワンの感動もの。
 ”ありがとうございました”

bara_20140218205612dc9.jpg


「梅沢和人 ヴァイオリン・リサイタル」

02月17日(月)20時08分
 昨日、学園前ホールで「梅沢和人 ヴァイオリン・リサイタルが」開催されました。ピアニストはしまのお客様でもあります浅川晶子さん。縁あって、しまでもチケットの販売などをお手伝いさせて頂きましたが、満席でした。梅沢さんは、大阪フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターとして20年以上も活躍されていた方だけに、名曲、大曲の聴きごたえのあるプログラムでした。しまのお客様や友人たちもたくさん聴きに行っていただきましたが、大変好評で「バッハを聴いていたら涙が出た」などの感動のコメントなどもいただきました。モーツアルトやベートーベンのヴァイオリンソナタも、ピアノとのハーモニーが美しかった。バッハの「シャコンヌ」、生で聴けるのは嬉しいです。
 アフターコンサートは、友人やしまの常連様に「しまでご飯食べたい、飲みたい」のご要望に応えて、臨時営業しました。私は、アンコールの曲は諦めて一足先にしまに戻って、準備に入りました。梅沢さんも参加して、アットホームなパーティとなりました。アンコールの「アヴェマリア」がとっても良かったと聞いて、聴かないで席を立ったことを後悔しました。いつかもう一度「アヴェマリア」を聴かせて頂きたいものです。ピアニストの浅川晶子さん、黒のドレスがお似合いで美しかったです。後ろの席のおじ様たちが「きれいな人やなぁ」と話しておりまして、アフターコンサートでも「晶子さんのピアノ良かったね」とご高評でした。梅沢さん、晶子さんステキなコンサートをありがとうございました。


♪――――Program――――♪
モーツァルト : ヴァイオリンソナタ K301ト長調
Ⅰアレグロ コン スピリット Ⅱアレグロ
バッハ : 無伴奏 ヴァイオリンソナタ  第一番 BWV1001
Ⅰアダージョ
Ⅱフーガ  
Ⅲシチリアーナ
Ⅳプレスト
……………・休憩15分 ……………
ベートーベン : ヴァイオリンソナタ へ長調 「春」作品24
Ⅰアレグロ
   Ⅱアダージョ モルト エスプレッシーボ
   Ⅲ スケルツォ
   Ⅳ ロンド・アレグロ マ ノン トロッポ
バッハ : 無伴奏ヴァイオリンパルティータ 第二番 BWV1004より
「シャコンヌ」
モンティ : チャルダッシュ


積雪のバレンタインデー

02月15日(土)14時02分
 昨日は、奈良住民にとっては豪雪と言っていいくらいの積雪で、自宅からお店までの道のりも遠かった。10時からの「書画万葉」の教室も結局中止いて頂いた。お店は、お客様もいらっしゃらないだろうし、正直なところ休みにしたかったが、もし一人でもご来店いただく方があっては申し訳ないので、いつも通り開店した。が、予想に反して開店と同時に満席。結局10時半ごろまで、大変な賑わいで嬉しい悲鳴だった。お客様「だぶん休みだろうなと思ったら電気が点いていたから来たけど、えらいこんでるな」、カウンターを詰めて下さったり、後でいらしたお客様に席をお譲り頂いたり、雪の中をいらして下さったお客様同士和気あいあいとお過ごし頂き、きりきり舞いにてんてこ舞いの私をフォローしてくだっさた。で、バレンタインデーでもあったので、食後に手作りのハートチョコレートを皆様に召し上がっていただきました。昨夜はしまにお泊り、吟ちゃん(愛猫)ゴメンネ!

 ”皆様ありがとうございました”

<自宅のベランダ・・・・積雪12~13センチくらい、向こうに見える林も樹氷のよう>
2-14beranda.jpg

<バレンタインデー・・・・私にもプレゼントが、男前の素敵な女性のお客様からも(左)、お客様へのハートチョコ>
2-14purezento_201402151320533a5.jpg

<手作りチョコレート・・・・マイブームのかんきつ類ピールをチョコレートにしたくて試行錯誤していたら、ふっと思い出したのが、昔ニュージーランドにホームスティしていた時に買い集めていた製菓の型いろいろ。その中のハート型を使ってみたら、とても簡単にかわいらしいチョコレートを作ることができた。そのハート型を使ったのは今回が初めてで、存在さえ忘れていた。他にも買って一度も使っていない製菓用具がいろいろとあるが、しばらくハートチョコ作りに嵌りそうな予感。ハートチョコの作り方は、超簡単で、型の中にピールなどを入れて湯煎にしたチョコレートを静かに流し入れるだけ。キンカンの甘露煮のチョコレートが美味しい!
2-14ha-to.jpg


先ず、マンサクの花

02月11日(火)14時04分
 立春を過ぎてから、雪が降ったり厳しい寒さが続いている。今日は風はとても冷たいが、きれいな青空が広がっている。庭を一回りしたら、マンサクが開花していた。先ず咲く花で、マンサクだと言われている。サンシュユも梅もまだ蕾が硬い。つぼみを出したフキノトウも寒さにびっくりしたのか、硬い蕾のままだし、数も増えてはいない。でも、春の兆しは確実に・・・・暖かくなたら、一気に春のお花たちは競うことだろう。

<マンサクの花・・・・太い枝に花火のように咲いているのは、力強さを感じる>
2-11mansaku.jpg


雪景色

02月08日(土)15時10分
 昨夜、最後のお客様を送った時に雪がほんの少しチラついていた。お客様が「早く帰りや」と言って下さったが、9時に閉店するのは早すぎると思い、買っていたキンカンの甘露煮を作り始めた。閉店時間になり外へ出てびっくり!幻想的な雪景色が目に飛び込んできた。”うぁ~帰れなくなる”片づけもそこそこに、キンカンの甘露煮も中止して帰宅の途に就いたが、車にも雪が厚く積もっていた。雪下ろしをしても走っているうちに窓ガラスに雪が積もってくるので、僅か10分ほどの距離が長く感じられて、怖かった。
 今朝、窓の外にも美しい雪景色が広がっていた。雪を喜んでいる子供たちの黄色い歓声が聴こえて、ふと幼いころの雪の朝を思い出した。出がけに自転車置き場に小さな雪だるまを見て、思わず微笑んでいた。
 昨夜のお客様が「雪が積ったらお店、休みや」と言って下さったが、道路の雪解けを待ってお店に出てきた。もしかしたら、また積雪で帰れなく可能性も考えて、愛猫の吟の餌を多めにおいてきた。

  ”お店あけて、お待ちしています”

<昨夜のしまの庭・・・・ホントはこの景色の中にもう少し居たかった>
2-7yuki.jpg
<今朝の自宅南側のベランダからの雪景色・・・遠くに生駒山が見える>
berandakara.jpg
<自宅北側のベランダの積雪・・・・下駄にも積雪、小さな空間だが、座って眺めているとほっこりできる>
beranda.jpg


TOP次のページ>>

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR