家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

庭の紅葉

11月30日(土)23時04分
 11月も今日でおわり、明日は師走に突入しますが、何と月日の流れが速いことでしょう!
 庭のモミジの紅葉がやっと見ごろを迎えました。朱に多少の緑を残して本当にきれいです。来週あたりがピークになりそうです。夜はライトアップしています。どうぞ、美しい紅葉を愛でにいらしてくださいませ。
 
11-30kouyou3.jpg

11-30kouyo2.jpg

11-30kouyou4.jpg

11-30kouyou.jpg


ステキな女性

11月29日(金)23時24分
 昨日は貸切でした。しまの常連のお客様がリーダーをされている「なんでもありーなクラブ」の、年一度のコンサートが学園前ホールであり、その打ち上げで13名様でご利用いただきました。今年は、音楽に加えて日本舞踊も演目にあったらしくて、華やかなお着物をお召になった女性のお客様が3名いらっしゃいました。その中のとっても美しい老婦人のお年が92歳と聞いて、びっくり! 坂本流と言う、日本舞踊のお家元だそうです。まじまじとお顔を拝見しましたが、シミひとつなくきめ細かい色白のお肌は皺も無い、って言ってもいいくらい艶やかで美しいのです。声も若々しくって、踊りのことやお着物のお話などをテンポよく、思わず耳を傾けずにはいられませんでした。しまにいらしたお客様の中で、一番のご高齢だと思います。素晴らしい!
 
 <坂本流家元:坂本晴江さん・・・・お召し物も素晴らしかった>
11-28iemoto.jpg
 <「写真を撮らせていただいてもいいですか?」に・・・・おちょこを持って応じて下さいました。さすがにおちょこを持つしぐさも様になっています>
11-28umemoto_201311300025286a0.jpg


西の京病院サロンコンサート

11月28日(木)23時34分
 西の京病院のサロンコンサート(VOL・4)「オーボエとピアノの夕べ」が26日に開催されました。今年は大阪フィルハーモニー交響楽団の第一オーボエ奏者の浅川和宏さんと奥様のピアニスト浅川晶子さん。お二人の優しいお人柄があふれたトークと息の合ったハーモニーに癒され感動しました。「ゆうやけこやけ」の演奏の途中から、車いすのおばあちゃまが、音楽に合わせてとってもきれいなお声で歌い始められて、静かな感動の渦が広がりました。何だかウルウルしてしまいました。そして、なにより嬉しかったのは、ピアソラの「オブリビオン」を聴けたことでした。先月しまの「近藤浩志 バースディコンサート」で、近藤さんのチェロで初めて聞いて感動した曲でした。それを、オーボエで聞けるとは・・・とっても美しい「オブリビオン」でした。
 アフターコンサートは、しまに移動して頂いて浅川さんご夫妻を囲んで懇親会になりました。皆様にもお手伝い頂いて、何とか料理と飲み物を用意することが出来ました。ご出席頂いた皆様ありあとうございました。

 <演奏前の浅川さんご夫妻・・・・グリーンのドレスがとってもお似合いの晶子さん、曲の解説にグリーンのドレスのお話が有ったり、新聞の切り抜きを引用された音楽の効用も興味深かったです。浅川さんのネクタイは、実は猫ちゃんの可愛いプリントがいっぱいでした。>
二人11-26
 <西の京病院の院長先生、看護部長さん、しまの常連のお客様もご出席いただいて、和やかな酒宴となりました>
11-26打ち上げ


貸切のお知らせ

11月27日(水)23時45分
 急なことですが、11月28日(木)は貸切になりました。申し訳ありませんが、他の日をご利用いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。
       家庭料理と地酒 しま


荒地さんの手打ち蕎麦の会

11月20日(水)14時12分
17日のお蕎麦のイベントには、11名様がご参加くださいました。コンサートのイベントがほとんどですので、音楽なしの飲食はちょっと寂しいような気も致しましたが、お酒とお蕎麦好きのお客様の集まりなので、珍しく生ビールなしで日本酒を楽しまれていらっしゃいました。ご出席頂きました皆様ありがとうございました。そして、手塩にかけた蕎麦を、碾き臼で引いて手打ち蕎麦を提供してして下さった荒地さんに心から感謝申し上げます。

 <蕎麦がき・・・・蕎麦がきは作るのも、召し上がっていただくのも時間とタイミングが美味しさの決め手、盛り付けも早くしないと固くなって、形が整わなくなるので、荒地さんと素早い共同作業でした。新蕎麦の蕎麦がきのお味は最高でした>
11-17sobagaki.jpg

 <粗挽き蕎麦9割・・・・太めで嚙むとお蕎麦の香りが口の中に広がって美味しかった。お塩で召し上がっている方もいらっしゃいました。>
11-17sobs.jpg

 <最初にお出しした前菜・・・・代わり映えしませんが、サトイモ田楽・銀杏などで多少季節感を・・・他にブリのお造りとトウガンのあんかけ・デザートは柿とお客様の差し入れのチーズケーキでした。日本酒は、①菊姫・山廃(石川)②満寿泉・大吟醸(富山)③黒龍いっちょらい・吟醸(福井)④常きげん・純米大吟醸(石川)4合瓶を提供しましたが、全部無くなっていました(完売)。今回の日本酒は北陸にしました。実は、常きげんの純米大吟醸が飲んでみたくて(個人的嗜好がちょっと入りました)。>
11-17pure-to.jpg

 <最後に思いがけなく・・・・ご常連の関西フィルの方と、初めてご来店頂いたピアニストの蒲生祥子さんが、シューマンのトロイメライなどをプレゼントして下さいました!お客様、大喜びでした~~~♪>
11-17piano.jpg


お勧めコンサートのご案内

11月15日(金)23時46分
 街は、師走を待たずにすっかりクリスマスモードになっています。
しまのコンサートでも、素晴らしいロシアンロマンスでお客様を虜にしてしまった、メゾ・ソプラノの天野加代子さんのコンサートのご案内です。京都の「ロシアレストラン・キエフ」で12月7日(土)に、クリスマス・ディナーライブをなさいます。ご都合がよろしければ、是非お出かけくださいませ。ちなみに、レストラン・キエフは歌手の加藤登紀子さんのお父様が経営されていた(今はお兄様が社長さんだとか)ロシア料理のお店です。土曜日はしまの営業日なので、私は聴きに行くことができないのでとっても残念に思っています。

 <チラシの画像をクリックして拡大していただければ、詳細をご覧いただけます>
11-14amano.jpg


くどき上手・Jr

11月14日(木)00時16分
 山形県の「くどき上手・Jr白」は、亀の井酒造の今井俊治氏(杜氏で社長)のご子息・今井俊典氏が全行程を手掛ける限定酒です。酒造好適米【山田錦】の母にあたる酒米【播州産・山田穂】を44%まで磨き上げて醸した純米大吟醸です。くどき上手の次代を担う、若き醸造家の魂のこもったお味を楽しんで頂ければ幸いです。

 <くどき上手・Jr白>
jrkudoki.jpg
 <香り・旨み・愛をたくさん入れておきましたと、ラベルにあります・・・口に含んだ時のお客様のリアクションが楽しみです>
Jr



11月の喫茶去の会

11月11日(月)18時31分
 茶の湯では、5月から10月までが風炉、11月から4月まで炉が使われる。11月は、炉を開けることにともない、茶人の正月とも呼ばれる、口切の茶事などが行われる。私が入門したお茶の先生のお宅では、お庭に立派な茶室があり、初釜やその他、4時間くらいのお茶事を時々されていた。初心者の私にとっては、とっても緊張する会だったので、苦手だった。茶事でないにしろ、11月はお稽古の時に必ずお善哉が振る舞われて、嬉しかった。それに習って、しまのお茶の会でも、11月は必ずお善哉を作ってふるまっている。昨日もお善哉を全員で頂き、いつものようにワイワイガヤガヤのお稽古をして、最近では恒例になってしまった、お食事会をした。メニューは「手巻き寿司」、何と6人で5合炊いたすし飯と、多くて食べられないかも?と思っていたお魚などの具もきれいに無くなった(大判海苔20枚)!みんな健康で元気よくって、良いことだ!それにしても、自分で好きなように巻いて、食べる手巻き寿司は美味しかった。
 
 <自作のお茶碗と、手作りのお菓子・・・・お茶碗は「重いけど、熱くなくて手に馴染んでいい」と言っていただいた。お菓子は、抹茶を入れた栗きんとんを干し柿に詰めて、一応季節感を出したつもり>
11-10-otya.jpg


椿~~~西王母

11月09日(土)15時50分
 椿の花は大好きな花。寒さに向かって少しづつ蕾も膨らんできた。「初嵐」に次いで「西王母」が咲いた。ふっくらして、ピンクと白のグラデーションがとても美しい!

1-9seioubo.jpg


日本酒と手打ち蕎麦を楽しむ集い

11月08日(金)13時35分
 柳生の里で、蔵六庵という庵を編んで、蕎麦を栽培して、碾き臼で引いて、蕎麦打ちをしたり、陶芸を楽しんだりしている方がいらっしゃいます。新蕎麦が美味しい季節になりまたので、手打ち蕎麦としまとのコラボレーションをお願いしてみましたら、快諾していただけました。しまの選りすぐりの日本酒と新蕎麦を楽しんで頂きたく企画いたしましたので、ご参加をお待ち申し上げております。

           ・・・・・・・・・ 記・・・・・・・・・
      蕎麦を打つ人  荒地 富亀(蔵六庵・庵主)
      日時      11月17日(日) 18:00~21:00
      参加費     5000円 (新蕎麦・その他料理・飲み物込)
      定員      12名(完全予約制)
      予約      TEL 0742-45-1317(家庭料理と地酒しま)
11-8sobanokai.jpg


TOP次のページ>>

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR