家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

休養日

10月29日(火)18時19分
 ガーデニングはとっても楽しいことだが、かなり力がいることでもある。休みになると、庭仕事に勤しんでいるが、昨日は度が過ぎたのか、右肩の痛みがひどくなった。対症療法ではよくないと思い、旧知の整形外科医院を受診したら、エコーで「右棘上筋腱断裂」を指摘された。不完全断裂だが、無理をすると完全断裂になる可能性があるとのことだった。原因が分かってほっとしたが、いい年をして遮二無二頑張っては良くないってことだ。医院はとても混んでいたので、すべて終わったのは2時近くになった。朝食も取らずに受診したので、たまにはのんびり一人でランチしようと、光台にある喫茶店に行った。ここでは年に一回「和布十景」として、ママさんが着物地で作ったドレスのファッションショーを開催している。先週、見に行かせてもらったばかりだった。ショーのビデオを見せて頂きながら、ランチとケーキセットを頂いた。ファッションショーの裏話などを興味深く伺いながら楽しいひと時を過ごさせて頂いて、久しぶりにいい休養日になった。

  ~~~先週のファッションショーから~~~
 <トップバッターのマミちゃん(小さいころからのお付き合いで、近くのATRでお仕事している)
真っ赤なドレス(たぶん長襦袢?)の上には、素晴らしい打掛を着ていたが、写真撮れず>
10-20mami2.jpg
 <マミちゃんの二枚目は小紋のドレス
10-20mami.jpg
 <小紋の短いパンツだったような?、上着は紗だたかもしれない?頭に巻いているのは、佐賀錦の帯締めだったとか>
PA200011.jpg
 <シックな装い、これだったら街着になりそう・・・>
10-20-5.jpg
 <こちらのおじ様は65歳で元教頭先生だったとか、隣はお嬢さん、最初はこのドレスの上にお父様とペアのようなコートを着て出て来た。こんな素敵な親子、お父さんは自慢でしょうね!モデルさんは全員素人だそうだが、昨年よりずっとそれらしくなられているから凄い!
10-20 ojisama
 <このドレスのスカートは、白の長襦袢をピンタックしてつくっているとか、上着は白のカッターシャツのようなものを前後ろにしているようだった。発想が違っている!このままウエディングドレスになりそうだ。全部で30着を10人のモデルさんが着たとのことだった。>
10-20sirodoresu.jpg


晩秋の花

10月28日(月)19時53分
 ふと見れば、ツワブキの花が鮮やかに開花している。花は誠に季節に忠実だ。ノコンギクも楚々として、美しい。マユハケオモトもいつものように可愛らしく咲いた。秋が深まっていく。

 <ツワブキ・・・花が少ない時期に庭を華やかに彩ってくれる。>
10-28tuwabuki.jpg
 <ノコンギク・・・姿も色も大好きな花>
10-28nokongiku.jpg
 <マユハケオモト・・・お客様がお帰りになるときに、よく名前を尋ねられる花>
10-28mayuhake.jpg


貸切の営業

10月27日(日)20時14分
 今日は午後4時から6時までの貸切営業だった。といっても、ケーキにコーヒーか紅茶付のセットメニューだけなので、12名様でも気分的には楽だ。学園前ホールでのコンサートの打ち上げらしいが、今年で3回目のご利用を頂いている。「お休みなのに開けて頂いてすみません。落ち着いたところなので、助かります。来年もお願いします。」と、言って下さった。お開きの後は、お皿やコップ・ランチョンマットなど、すべてカウンターの所までお運び頂き、その上、差し入れのお菓子のおすそ分けまで頂戴してしまった。

  ”皆様ありがとうございました”
 
 <本日のケーキセット・・・紅玉のアップルパイ・ソラマメ餡のお饅頭・柿>
10-27ke-kisetto.jpg


近藤浩志~~バースデー・コンサート

10月25日(金)15時56分
 近藤さんのコンサートは出席者13名で、アットホームで遅くまで盛り上がりました。このコンサートは、近藤さんのファンのお客様と近藤さんとで、お酒の席でお約束されたことだった(店主抜きですよ~)らしいです。お客様のN様から、2月に貸切の予約を受けましたが・・・・、近藤さん曰く「自分の誕生日を祝ってもらうのにコンサートをするのは初めてです!約束はしましたが、実現するとは」と(ニコニコ顔で)、・・・・ホントですよね。近藤さんの貴重なお休みの日を、開けて頂いた上に、素晴らしいコンサートをして頂いて、申し訳ないことでございます。近藤さんとピアニストの永野さんに心から感謝申し上げます!でも、近藤さんも永野さんも、不思議なバースディ・コンサートを楽しんで下ったようですので、ステキなバースディになったのではないかしらと・・・・。近藤さん、永野さんありがとうございました!


 <司会のN様を、カメラに納める近藤さんと、ご出席のお客さま(演奏前)。>
10-23aisatu.jpg

 <バッハの無伴奏組曲第一番から始まりました・・・ピアニストの永野さんへのプレゼントでもあります。後方の書は、書家の松本水葉先生に書いて頂きました。お花はしまの庭の秋草です・・・心をこめて!>
10-23kondou4.jpg

 <ピアソラ:オブリビオンの演奏中(熱いです、魂こもっています)・・・初めて聞きた曲ですが、素晴らしかったです。”ブラボー”が飛び交っていました!>
10-23kondou2.jpg

 <アンコールにもたくさん応えて頂き、永野さんのピアノに合わせて”ハッピーバースディ”に祝福されて、ローソクを消す近藤さん、チェロも花束も離さず、一気でした!お見事!
10-23ro-soku.jpg

 <カットしたケーキ二つ目です・・・「ダイエット明日からにしよう~♪」>
10-23kondouke-ki.jpg

<提供した日本酒・・・酒米にこだわってみました。山田錦の父・短稈渡船(日高見)、山田錦の母・山田穂(ばくれん)は、父が勝つか母が勝つかと、みんなでワイワイとっても楽しそうでした。一番人気は、母の山田穂「ばくれん」だったようです。全員酒豪の方ばかりで、ウーロン茶や水などどなたも召し上がっていませんでした。いつも、飲めない女性が気の毒だと思って、今回は女性は会費をお安く設定したのですが、「失敗だった!」と悔やむ私に、「失敗!、失敗!」のオウム返しの大合唱!~~~しまは初めての方も楽しんで下さって、良かったです。
 10-23sake.jpg
 


明日23日(水曜日)のこと

10月22日(火)19時31分
 明日23日(水)は、イベント「近藤浩志 バースディ・コンサート」のため、ご予約のお客様に限られますのでご了承くださいませ。尚、若干名様ならお席をご用意できますので、ご希望の方がいらっしゃいましたら電話にてご予約くださいませ。
 近藤さんに日頃の感謝を込めて、手作りのバースディ・ケーキなどもご用意いたしますので、全員で盛り上がって、楽しいひと時をお過ごしいただければ幸いです。

     ☆・・・・ ご予約は 電話0742-45-1317        


秋の花壇

10月21日(月)23時45分
 雨が続いていたが、今日はちょっとお天気がよくて、家事日和。雨の後は、雑草抜きに最適なので、午後から花壇の雑草に向き合った。かなり根をはっていてもスコップを使えば面白いよう抜けたので、少し花壇のスペースを広げた。秋草が美しい。

<シュウメイギクとフジバカマ(後方)>
10-21syuumeigiku.jpg
<満開のホトトギス>
10-21hototogisu.jpg
<ジンジャーも1輪咲いているのを発見>
1--21ginjya-.jpg


栗きんとん

10月20日(日)23時20分
 今日は10月の喫茶去の会だった。お菓子は栗きんとん。数日前、生栗を3キロ茹でて、中身を取り出して裏ごしして、昨夜白ワインと砂糖できんとんに仕上げた。召し上がってくれる人の「美味しい!」の一言が嬉しくて、肩がコチコチで頭痛がするほど頑張ってしまう困った性分なのである。栗の裏ごしは甘く味付けしておけば、この後出てくる長野県の「市田柿」の干し柿の中につめたり、ケーキ作りにといろんなバリエーションが楽しめる。小分けにして冷凍ストックした。


10-20okasi.jpg


コンサートのお知らせ

10月15日(火)21時33分
 来週、10月23日(水曜日)「近藤浩志バースディ・コンサート」を開催します。
このコンサートは、昨年の近藤さんのリサイタル後の親睦会の席で、近藤さんのファンの皆様が、「近藤さんのお誕生日にコンサートを」とのご要望に、近藤さんが応じて下さることになりました。ありがたいことです。
 お席が少数ですので、早めのご予約をお願い申し上げます。
 
◆ チェロ   近藤 浩志 (こんどう ひろし)
    大阪フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者
◆ クラリネット  船隈 慶(ふなくま けい)
   大阪フィルハーモニー交響楽団クラリネット奏者
◆ ピアノ     永野 沙織(ながの さおり)
   さおりピアノ教室主宰
       ☆・・・・・・プログラムは当日のお楽しみ!
  
時間 18:30~21:30 (演奏は20:00頃からの予定)
  会費 男性7000円 女性6000円(料理・飲み物込)
  会場 家庭料理と地酒 しま (電話 0742-45-1317)


玉三郎と鼓動

10月14日(月)22時37分
 京都・南座で公演中のアマテラスを観てきた。人間国宝・坂東玉三郎と太鼓芸能集団・鼓動の躍動と美の饗宴。玉三郎の美しい踊りには一瞬たりとも目が離せなかった。指先から足先まで、衣装や大きな美しい布を操る動きも、すべてが美しくて、光り輝いていた。鼓動の勇壮な太鼓は、演奏はもちろん、鍛えぬいた筋肉の躍動が素晴らしかった、凄い!凄い!・・・観ている方も力が入り、金縛りにあったようになってしまった。鳴り止まないカーテンコールに何度も応えてくれた。それにしても、玉三郎は美しくて凄すぎる。
 友人と南座を出たら、無性に甘いものが欲しくなって、久しぶりに「鍵膳」に行った。もちろんクズキリを注文。黒蜜はとっても美味しくって、お茶と一緒にすべて頂いた。満足満足!
 
アマテラス


<あらすじ>リーフレットから転記
太陽神アマテラスが治める高天(たかま)の原に、荒れ狂うスサノオが現れる。
己の慈愛、慈悲をもってもその荒ぶる魂を鎮めることがかなわないと悟ったアマテラスは、
嘆きのあまり天(あま)の岩屋戸(いわやと)に身を隠す。
そしてすべての光は失われ、世界は闇に包まれる。
岩屋戸の前では八百万の神々が祈りの宴を始める。
囃し、謡い、舞い踊る神々。
やがてアメノウズメも加わり、その昂揚が最高潮に達したとき・・・


イチジクのワイン煮

10月10日(木)23時50分
イチジクは大好きな果物だが、そろそろ店頭からなくなりつつある。小ぶりの物が安く出ていたので、ワイン煮を作った。料理に使えるような赤ワインがなかったので、白ワインと頂きものの山ブドウのジュースを混ぜて作ってみたら、きれいに美味しくできた。ワイン煮は毎年作っているが、そのまま食べるのはもちろんだが、バニラアイスに混ぜてイチジクアイスにアレンジしたり、パウンドケーキの生地にまぜても美味しい。先月は昨年のワイン煮を使って立て続けにパウンドケーキ9本分を作った。プレゼント用に作ったのに、試食が多すぎて気が付いたら体重が・・・・あ~ぁ。

<煮沸消毒した瓶に詰め、さらに10分ほど脱気して保存すると1年以上はもつ(冷蔵庫で)>
itijiku.jpg


TOP次のページ>>

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR