家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

冬アジサイ

01月31日(木)23時50分
 今日、花屋さんの店先で初めて目にした「冬アジサイ」、庭は花に飢えているので思わず衝動買いをした。能書きのカードを見ると「群馬県農業技術センターにおいて、常緑で白色のトキワアジサイと落葉性で花色の豊富な西洋アジサイを交配し世界で初めてバイテク技術(胚珠培養)で育成した品種です」とあった。交配の花はあまり好みではないが、大ぶりのフリルのような真っ白い花は玄関に置くと華やかになった。ただ冬アジサイと言っても夜間の冷え込みには耐えられないかもしれない。営業を終えた後に室内に取り込んだ。春の花が待ち遠しい!

huyuajisai.jpg


バイオエタノールって?~~~リポーター吟

01月29日(火)23時50分
 今日のしまは、いつもとちょっと空気が違っていました。4名様の予約のお客様は全員が英語でお話されていて、穏やかにそれでいて楽しそうでした。奈良先端大学院大学の先生たちとアメリカ人がおひとり、アメリカと合同で「バイオエタノール」の研究をされているそうです。料理のことや、お酒のことなどをアメリカの方に説明されていたのが、興味深くて耳に心地よかったです。たまたま自家製のがんもどきのあんかけをメニューに入れていたら、お出しする前にがんもどきのお話が聴こえて、びっくりしました。(メニューはお知らせしていなかったので)筑前煮は苦手のようでしたが、他はだいたい召し上がっていらっしゃいました。日本酒の瓶と生け花に興味を持たれたようでした。「バイオエタノール」・・・・トウモロコシで作るんでしたっけ?ニュースなどで耳にしたことはありますが、難しそう!・・・・でも、これからは期待のエネルギーなんですよね。時子ママは、そのくらいのことしか分からないみたいです。


お勧めコンサートのご案内

01月28日(月)21時28分
 富雄にある、NPO法人アゴラ音楽クラブ主催の「第11回 春のコンサート」をご案内させて頂きます。アゴラ音楽クラブでは、身体や知的に障害を持つ人たちが音楽を学び演奏会に参加するなど、音楽を楽しまれています。昨年の「春のコンサート」に初めて行かせて頂きましたが、音楽に真摯に向かい合った素晴らしいコンサートにたくさんの感動を頂きました。今年も時間を作って聴きに行きたいと思っています。お時間がある方は、是非お出かけくださいませ。
 2月23日(土曜日)開演13:00(会場12:30) 
 会場   学園前ホール(近鉄学園前駅南口すぐ)
 入場   無料
  <詳細は↓クリックしてください>
haruno.jpg



ヘルマンハープ

01月25日(金)23時50分
 「ヘルマンハープ」と言う楽器をご存知でしょうか?
 先日、初めてお越しいただいたお客様が、お持ちになっていて、演奏して紹介してくださいました。
フランスシターをシンプルにしたような、可愛い弦楽器で、癒し系の優しい音色です。25年位前にドイツ人の農場主、ヘルマン・フェーさんがダウン症の息子さんにも演奏できるようにと、長い時間をかけて考案した楽器だそうです。今では、健常者にも愛好されており、日本でも学校やカルチャー教室などで、様々な年代の人が楽しまれているそうです。いろんな楽器があるものです。

  <ヴァイオリンやチェロと同質の木材を使って作られるとのこと・・・美しいです>
heruman.jpg
  <弦の下に楽譜(演奏譜)を置いて、実線で結ばれた音譜を指で順番に弾いて行けばメロディを奏でることができるそうです>
heruman-2.jpg
  <演奏しているのは、インストラクターの三木潤子さん・・・学園大和町で教室をされているとのことです。>
heruman-3.jpg


季節は巡り

01月21日(月)23時40分
 昨日は大寒。この時期が一番寒くて、徐々に寒さが和らぎ「立春」となるらしい。今朝は心なしか暖かく感じられた。冬枯れの庭の隅に蕗のとうが芽吹いているのを見つけたが、まだ寒さに耐えているようだった。梅もロウバイも固い蕾のまま。寒の内でも逞しく咲くのが椿「葵上」様だ。”あっぱれ”
 今日は定休日だが、10名様の貸切りだったので百合ちゃんと二人で頑張った。ご予約頂いたお客様に、お土産にと、ゴディバのチョコレートまで頂いた。「さすが、ゴディバ!」と百合ちゃん。”美味しかった~デス”
 看板に明かりがついていたからか、二組のお客様がいらして下さった。でも・・・(貸切りですので、申し訳ありません!)
 夕方から、天気予報どおりに雨が降り始めた。明日も雨の予報。

  <蕗のとう、数えたら10個あった・・・・楽しみ!> 
hukinotou.jpg
  <葵上・・・名前が気に入って買ったが、強くて可愛い花>
aoinoue.jpg


人参しりしり~~~ってご存知ですか?

01月18日(金)23時30分
 「人参しりしり」は沖縄の家庭料理だそうです。昨年、沖縄の叔父の家で初めて頂いたのですが、ニンジンの甘みが引き出されてとっても美味しく、ニンジンが大好きになりました。最近、しまのメニューに度々登場しています。女性のお客様に特に人気があって、先日も作り方を聞かれてお教えしました。作り方は簡単ですので是非お試しください。アバウトな作り方ですので、お味を見ながら味付けしてくださいませ。カロチンがいっぱいの人参をた~くさん頂けます!
 名前の由来は、スライサーで千切りにするときに”シリシリ”と音がするからだと聴きましたが、炒めるときの音も”シリシリ”です。ネーミングが楽しくって、子供も喜びそうです。

   <材料>  
 人参1~2本(細い千切りorスライサーを使う) シーチキン(大きい缶なら3分の1くらい)
 竹輪1本(縦に切ったものをさらに斜めに千切りにする) 卵1個 他調味料など
   <作り方>
 フライパンに胡麻油(サラダ油)適宜いれて、竹輪と人参を炒める。人参が少ししんなりしたらシーチキンを入れ(できればオイルも)さっと炒め(混ざるていど)、麺つゆ少々で味付けして、溶き卵を回しかけて卵にある程度火が通ればOK。盛り付けた後に胡麻をトッピングすると美味!               

sirisiri.jpg

 


年の初めのお便り

01月16日(水)23時42分
 昨日の小正月で、お正月気分も遠のいた。ポツリポツリと届いていた年賀状が終わり、寒中見舞いが届き始めた。喪中を知らずに出してしまった方や、病気や、家庭の事情で書きそびれた方などだが、お元気にされていることが分かればほっとする。年を重ねるということは、いろんなことを想定しながら、日々を大切に生きて行かねばとつくづく思う。年賀状は、旧友や知人との1年に1回の近況報告交換になっているのもたくさんある。お互いの無事を確認しながら、子育てや勤めを終えて趣味などを楽しんでいるお便りは嬉しい。
 いつも決まった年賀状も楽しみの一つだ。夏山の登山の写真は常に一人で写っている友人。「今年は奈良で女性の校長会があります」と添え書きがあった。いつの間にか校長先生になっていたんだと、嬉しく思った。
 O〇ドクターは、毎年お子さんの写真の年賀状。男の子ばかり2人、3人に増えて、成長著しいし息子さんたちはいつも正装して写真に納まっている。今年は、初めて奥様も一緒の家族のお写真。長男は高校生となり、お父さんよりはるかに大きい。奥様も3人の男の子をお育てになったお母様の貫禄だ。皆様、ニッコリされているのに先生は後ろの方でひっそりと写っていらした。「エンゲル係数が高くて大変です」と添え書きがあった。”そうでしょうね~、先生がんばって!”
 最近、奥様とご一緒によくいらして下さるN様は、奥様とウィーンで音楽三昧の、ステキなツーショットのお写真の年賀状。”仲良きことは美しきかな”・・・武者小路実篤。
 マラソン頑張っている方。岩登りを始めた女性。スキューバダイビングを楽しんでいる女性。美しい写真はプロ級のKドクター、家庭菜園を楽しんでいる方も増えている。
 あと、どのくらい人生を楽しめるのか神のみがしるところであるが、”今年も元気で過ごせますように”
  <今年の年賀状から・・・・いつも見事な版画をくれる友人が喪中のために残念!「あの版画はないの」と言う声あり>
13-nengajyou.jpg


吟は草食系?

01月12日(土)23時27分
 昨夜、自宅に入る際に玄関のしめ縄を持って入りピアノの上に置いたら、直ぐに吟が駆け上がって傍に。私の視線を避けている。で、ちょっと離れたらしめ縄をひっくり返して稲穂の先を食べ始めた。カメラに気づくと、横を向いて知らんふり・・・・裏白もムシャムシャ食べていた。(変な猫)
<あ~美味しそう!・・・・でも時子ママがみているし・・はやくあっち行ってよ!>
1-11-gin-1.jpg
 <行った!・・・稲穂の先が美味しそうだにゃー・・・いまのうちに!>
1-11-gin-2.jpg
 <早く食べないと戻ってきそう・・・>
1-11-gin-3.jpg
 <あ~ぁ、もう戻ってきちゃった!・・・目を合わさんとこ~>
1-11-gin-4.jpg


鏡開き~~~おぜんざいを振る舞います

01月10日(木)23時40分
 明日は鏡開きの日。しまにもささやかな鏡餅をお供え(気持だけ)していたので、明日はお善哉を炊いてお客様に、無病息災を願ってお召し上がりいただこうと思っております。小豆は福岡の友人が新豆を届けてくれましたので、美味しい筈です。 お待ちしております。


仕事始めです

01月08日(火)23時11分
 しまは今日が初日でした。お陰様でほぼ満席となって、お客様同志、楽しくお話が弾んでいてよかったです。振る舞い酒の「福寿」はフルーティできれいなお酒で、お客様にも好評でした。小林君も4年目を迎え、よく動いてくれるようになりました。いつも暖かく接して下さるお客様のおかげです。感謝です!
 改めまして「本年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます」

  <ランチョンマットを休みの間に作り替えました・・・青から茶色です>
マット


TOP次のページ>>

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR