家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

紅葉のご案内

11月29日(木)11時45分
 庭の紅葉が見頃を迎えました。夕方よりライトアップしています。
今夜も、月がきれいです。星も美しく輝いています。空を見上げると心が和みます。
24ー紅葉


西の京病院サロンコンサート&アフターコンサート

11月27日(火)23時40分
 今日は、西の京病院のサロンコンサートが午後5時半から開催された。そのリハーサルに行かせて頂き、素敵なひと時を過ごさせて頂いた。会場は病院の4階、横長に大きく開かれた窓の外は、東に若草山、西に薬師寺が借景となった素晴らしいロケーションのメビウスホール。青空に程よい雲と山々の美しい稜線の前に薬師寺の西塔が、窓枠が額縁になって絵のように美しかった。それをバックに、クラリネットとピアノのハーモニーが繰り広げられて、コンサートが仕上げられていく過程を、興味深く拝見した。数人だけの贅沢なコンサートを楽しませて頂いて、しまへ戻った。そのあとは、コンサートの打ち上げの会に向けて、孤軍奮闘!!!
 7時半頃に演奏者を含めて10名様がご到着。全員満ち足りた笑顔で、和気あいあいの楽しい会話が弾んで、デザートのころになって、またまた、ミニコンサートの幕開けとなった。「しまのクラビノーバは活躍します!」まず小室さんのソロが始まった。私は「テイクファイブ」と「茶色の小瓶」をリクエストした。何十年ぶりに「テイクファイブ」の生を聞けて感激~!あとで金井さんが加わって、しまはにわかにジャズライブハウスのようになった。金井さんも小室さんもみんなノリノリ~~~♪年長さんのKさん、まるで美しい恵比寿様のような笑顔で今にも踊りだしそうに楽しんでいらっしゃった。
 「金井さん、小室さん、ありがとうございました!」
 
  <西の京病院でのリハーサル風景、左側の小窓の奥に薬師寺の西塔が・・・>
 27日クラリネット
  <しまでのライブ>
しま金井さん
 <コンサートでお二人に贈られたバラの花束は二つともしまに・・・ありがとうございます>
bara.jpg


五嶋龍~~ヴァイオリン・リサイタル

11月26日(月)22時39分
 昨日25日、ザ・シンフォニーホールでの「五嶋龍~ヴァイオリン・リサイタル」に行った。コンサートは午後2時開演。実はヨーロッパに行っていて、関空に着いたのが午前8時40分。自宅に帰って、急いで支度をして出かけたが、開演には少し遅れてしまった。1曲目の1楽章が終わった直後に1階席の後ろに立ち見で入れてもらった。超絶的なテクニックのヴァイオリンの音色にちょっと緊張感を感じた。私には馴染みのない曲ではあったが、引き込まれてしまった。「凄い!凄い!」と思っているうちに、4楽章まで終わっていた。休憩時間にやっと、チケットの自分の席(2階の右中ほど)に座れた。後半も挑発的な素晴らしいテクニックの演奏で、あっと言う間に終わっていた。鳴り止まぬ拍手に3曲もアンコールに応えてくれた。途中、ニッコリ笑って「今晩は・・・・」と言った瞬間、拍手の渦に次の言葉が聞こえなくて残念だった。悪戯っぽい少年のような所もまだ残っていて、とっても魅力的な青年だったが、ピアニストのおじさんと同じような黒のスーツはやめてほしかった・・・・。
ひとつ感じたことは、1階の後ろより2階席の方が音の広がりが良くてヴァイオリンが一層美しく聞こえた。立ち見をして良かったかな?

<プログラム>
  プロコフィエフ  ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ヘ短調 Op.80
   パガニーニ   「うつろな心」による序奏と変奏曲 Op.38
   ベートーベン   ヴァイオリンソナタ 第2番 イ長調 Op.12-2
   ラヴェル     ツィガーヌ

 アンコール曲
   1.マスネ        タイスの瞑想曲
   2.ヴェニャフスキー   モスクワの思い出
   3.クライスラー     美しきロスマリン



美男カズラ

11月16日(金)23時45分
 「美男カズラ」に赤い可愛い実がチラホラと付いている。勢いのいいカロナイナジャスミンに覆われているので、その存在すら最近まで知らなかった。いつだったか休みの庭仕事で、ジャスミンを思いきっり剪定していて、美男カズラらしいものがジャスミンと絡まっているのに気付いた。小さな可愛い花を確認したので、必ず実を付けてくれると楽しみにしていたのだった。名前の由来は、樹皮を剥ぐと出てくるネバネバした物を整髪剤として使用したことかららしいが、うまく名づけるものだと思う。別名サネカズラとも言う。

binankazura.jpg


寄り道

11月16日(金)23時27分
 今日は2月並みの気温とかで、冷え込みが一気に厳しくなった。所用でたまたま平城宮跡の中を車で通ったら、素晴らしいススキの草原と草モミジの美しさが広がっていた。思わず駐車場に入ってしまった。ちょっと写真に収めるつもりが、青空の下に広がる草原の美しさに心奪われて随分奥の方まで歩いた。休みだったら、夕日が拝めたのに残念!

すすき平城ー


晩秋の庭

11月12日(月)22時19分
 朝夕の冷え込みが厳しくなって、紅葉が美しい季節でもある。野も山も住宅の樹木も赤や黄色に染まってきた。しまの柿の木の葉は風に舞って、庭をちょっとだらしなくしてしまう。モミジの落葉は美しいと思うのだが・・・。今日は、柿の落ち葉を集めた後、大きくなったレモングラスの刈り取りをした。触るとレモンのようないい香りがして、刈るとす~っと鼻を抜けて脳を刺激してくれる。今年はレモングラスでクリスマスリースを作ろうと思っている。たくさんあるので、後は乾燥させて煮込み料理やハーブティ用に保存する。
  (要る方には差し上げま~す!)

< 庭の草木も写真で切り取ると美しいものだ>
niwano-紅葉
 <ミニトマトはまだ頑張っている・・・・愛おしい!>
tomato.jpg

 <秋の花と冬の花が美しい競演・・・白フジバカマ、ノコンギク、ツワブキなど>
genkanmae.jpg


「平城宮跡舗装工事中止」署名のご報告~~2回目

11月12日(月)21時42分
 しまに寄せられた署名は726名です。それにしまのアルバイトスタップの小林君が在学している同志社大学で88名の署名を集めて、「平城宮跡を守る会」に直接送ってくれたそうです。学生さんも関心を持ってくれたのは嬉しです。昨日また、しまの大家さんが40名分を持って来てくださいましたのでまた送ります。10日に国交省と文化庁が、奈良商工会議所で参加した住民に説明会を開いたことは、新聞やネットなどでご覧になったと思います。なんでも舗装だけではなく、他にも壮大な計画があって800億円が投入されるとのことです。本当なら無茶苦茶ですね。そんなに使えるお金があるんだったら被災地に使ってよ!(怒ると、言葉があらくなるものです)工事は続けるようですが、もっともっと、反対運動をおおきくして、バカな計画を少しでも変えられることを念じています。
 署名は23000人を超えたとのことで、さらに5万人を目指しているようですので、平城宮跡の自然を守るために、署名をよろしくお願い申し上げます。


梅鉢草

11月08日(木)23時36分
 一昔前になるが、信州の旅先で梅鉢草に初めて出会った。イングリッシュガーデン近くの山野草のお店で売られていたのを買った。自宅のベランダで、確か2年位は花が咲いたがいつの間にか消えてしまった。その後梅鉢草に出会うことはなかったが、今年の夏の終わりに近くのホームセンターで売られているのを見つけて買った。山野草好きの友人が見て「育つかな?」と言っていたが、蕾が開いた。夏の花らしいので、他の蕾も開くかどうか・・・・?疑問。テラスの中に入れたほうが良いかもしれない・・・どうしよう。梅鉢草の名前の由来は文様の梅鉢紋に似ているからだとか。はて、文様が先か、花が先か?そう言えば我が家(実家)の紋は梅鉢紋だった。 
 
  <白い小さな花は清楚で可愛らしい>
umebatisou_20121108233115.jpg


しま臨時休業のお知らせ

11月08日(木)00時31分
 平素は「家庭料理と地酒しま」をご愛顧頂きましてありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、11月19日から26日まで臨時休業とさせて頂きます。
申し訳ございませんがよろしくお願いもうしあげます。

    家庭料理と地酒 しま  松原時子


コンサートのご案内

11月07日(水)23時35分
 毎年恒例となりました「西の京病院サロンコンサートVOL・3」が今月27日(火)開催されます。今年は大阪フィルハーモニー交響楽団の第一クラリネット奏者の金井信之さん、ピアノは小室弥須彦さんです。コンサートは、職員や患者様に楽しんで頂けるように病院の看護部が主催されています。しまのお客様は特別にご入場させて頂けることになっておりますので、ご都合がよろしければ是非お出かけくださいませ。チラシはしまにも置いておりますので、お申し付けください。

          会場・・・・西の京病院4階メビウスホール
          開演・・・・午後5時30分
          入場・・・・無料
 <チラシをクリックして、さらに拡大していただけると詳細が読み取れると思います>
クラリネット


TOP次のページ>>

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR