家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

アフターコンサート~~懇親会

09月25日(火)00時13分
 コンサートの後、多少興奮気味でしまに移動して下さったお客様は演奏者を含めて29名様。狭いところに詰めていただき、飲み物や料理が出るのが遅くても待っていただきましたが、皆様和気あいあいと楽しそうに盛り上がって下さったので嬉しかったです。それに近藤さんとピアニストの永野さんは、お疲れなのに懇親会でも演奏して下さいました。近藤さん「では1曲目」「2曲目」「3曲目」と次々に演奏されるので、ブラボーとアンコールの嵐でした。「ひまわり」や「シェルブールの雨傘」などリクエストにも楽しそうに応じてくださって大変な盛り上がりようでした 会がお開きになった後、お客様、近藤さんまでもが「みんなでしたら早いから」と後片付けまで手伝ってくださいました。お皿やコップ、テーブルクロスやランチョンマットまで次々にカウンターまで運んで頂き、空からたくさん借りていた椅子やテーブルも全部返しに行って下さって、あっと言う間に片付きました。。(うふっ)最後の方は生ビールもセルフサービスになっていたようです。いいお客さに恵まれて嬉しい限りです。近藤さんからは、私にまで労いと感謝のお言葉を頂き恐縮しました。前日まで、コンサートと懇親会のことで眠れないほどのプレッシャーで、「もうコンサートと親睦会はやらない」と思っていたのに、素敵なお客様と近藤さんのお言葉に私の気持ちはあっさりと崩れてしまいました。やはり私は、人に喜んで頂く仕事が好きなようです。また、頑張りますので宜しくお願い致します。
 皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます!

 <狭いカウンターの前で電子ピアノ向かう永野さんと楽しそうな近藤さん>
9月23日親睦会1
 <拍手と皆様の笑顔・・・たまりません!>
2懇親会
 <ほとんどの人が一斉にカメラを掲げているのを、見てるのも楽しかったです>
sinbokukai.jpg
 <みんな幸せそうですね!・・・前のお席にいた方カメラに収められなくてごめんなさい!>
3懇親会

 



近藤浩志チェロリサイタル

09月24日(月)23時47分
 23日の「近藤浩志チェロリサイタル」は、お陰様でたくさんの方々にご来場いただきました。本当にありがとうございました。近藤さんの魂のこもった演奏を堪能していただけたと思っておりますが、いかがだったでしょうか?
 私は、あとの懇親会の準備などで、前半とアンコールだけしか聴くことが出来ませんでしたが、お帰りになるお客様が次々に「よかったです」「ありがとう、凄い演奏を聴かせて頂いた」「また誘って下さい」などたくさんの方々にお声を掛けて頂きましたので、お客様に楽しんで頂けたと嬉しく思いました。アンコールの「リベル・タンゴ」はものすご~くダイナミックで気迫あふれる演奏だと思いました。場内に息を飲むような、引き込まれるような緊張感さえ感じたのは私だけでしょうか?
 感想などお聞かせいただけたら幸いです。今後の参考にもさせて頂きたいと思います。

 <写真を撮ることができませんでしたので、コンサートに添えた庭の草花たちです>
susuki.jpg


素晴らしいアンサンブル

09月22日(土)23時29分
 アートサロン空で「Friendos Salon Concert(ヴァイオリン伊東真奈・チェロ伊東裕・ピアノ阿部和佳)」を聴いてきた。プログラムは、ベートーベン:チェロソナタ第4番、サン=サーンス:序曲とロンド・カプリチオーソ作品28、ベートーベン:ピアノトリオ第7番「大公」の3曲。解説も分かり易くて、す~っと心に入る演奏で心地よかった。「大公」は毎晩3人で遅くまで練習したそうで、ピアノ・ヴァイオリン・チェロが、解説通りとてもバランスよく聴きごたえがあった。それにしても、裕君(もうそんな呼び方は良くないかも知れないが)のチェロは素晴らしい!聴いていて、何だか宮田大さんとダブって来た。久しぶりにお会いしたら、体格も一回り大きくなられた感じがした。若者らしく真摯で、とっても素敵なコンサートだった。


お知らせ・・・二件

09月15日(土)16時21分
 1、 9月23日(日)「近藤浩志 チェロリサイタル」は本日をもって満席となりました。
    お礼を申し上げますとともに、ご了承いただけますようお願い申し上げます。


 2、 9月27日(木)は貸し切りとなっておりますので、一般のお客様にはご利用いただけません。
    誠に勝手ではございますがよろしくお願い申し上げます。

       
            家庭料理と地酒の店 しま 松原 時子


ユニークな花・・・2種

09月14日(金)23時20分
その1
 今日、昼間の貸し教室にいらっしゃるお客様がとても珍しいお花を持って来て下さった。
 「大半夏(オオハンゲ)」。初めて知った花だ。初夏に咲くウラシマ草に姿は似ているが、色と葉が大きく違っている。ウラシマ草は少しグロテスクな花だが、こちらの方がグリーン一色だけで美しいと思う。
oohange.jpg
 
その2
 こちらは特に珍しくもない「酔芙蓉」だが、観察していると面白い。
 朝、真っ白の花で開花、時間とともにピンク色になり、夜には濃いピンク色になって落下する。
 だんだん赤くなっていく酔っ払いを比喩して名付けられたのだろうか?
 同じ酔っ払いでも「美人の可愛い酔っ払い」でしょうね!
  <10時頃>
suihuyou-asa.jpg
  <午後1時>
suihuyou-hiru.jpg
  <夕方4時・・・暗くなるころにはもっと濃いピンク色になる>
suihuyou-yuugata.jpg


秋の草花・・・3種

09月12日(水)23時20分
  風立ちぬ、草花がす~っと揺れる。秋の訪れをしみじみと・・・。

 <秋の七草、女郎花・・・切って活けたいが種をとりたので眺めるだけで我慢>
ominaesi.jpg
 <秋の七草、萩・・・「江戸絞り」と言う。水揚げが悪いのと、花が散りやすいので、庭で眺めるのがよさそう。>
edosibori.jpg
 
 <オオケタデ・・・葉や茎に毛が多くて大きいので「大毛蓼」イヌタデに比べるとかなり大きい。こちらも水揚げが悪いので切り花にしたら、毎日水切りしたりと手をかけなければ直ぐにダメになってしまう。>
ooketade.jpg


頼もしい男性・・・感謝!

09月11日(火)16時57分
 しまの階段を上がろうとしたら、門扉の下に巨大なムカデいて固まってしまった。ほどなく階段脇の植木鉢の後ろの方へ隠れた。そのままにしておくのはもっと怖くて、とりあえず害虫退治のスプレーを怖々植木鉢の後ろに噴射してみたら、階段に出てきた。怖いが道路から必死で噴射を続けていたら、通りかかったおじ様が「ムカデか、大きいな」と言って、暴れているムカデを靴で踏んで退治して下さった。何度も頭を下げてお礼を言ったが、目もくれずに立ち去って行かれた。
  「ありがとうございました」


可愛い花~~3種

09月10日(月)23時17分
 まるで絞り染めのような朝顔が咲いた。しぼむまで見ていたほどきれい!
siborizomeasagao.jpg

 釣鐘ニンジンの花・・・白っぽく写っているが涼やかなブルーの小さな花。根っこが朝鮮人参に似て、花は釣鐘のように咲くのが名前の由良。
turiganeninjin.jpg

 トクサの花・・・土筆にそっくりだが、1メートル近くになってから花が咲く。
ウィキペディアフリー百科事典に面白いことが載っていたので下記へ(↓)
トクサ

「その姿のおもしろさから、庭で栽培されることもある。茎は煮て乾燥させたものを紙ヤスリのようにして研磨の用途に使う。また紙ヤスリが一般的な現代でも高級なつげぐしの歯や漆器の木地加工、木製品の作業工程などの磨き仕上げる工程に使用されていることや、音楽家の滝廉太郎は、身だしなみに気を遣ったため、常々トクサで爪を磨いていたことがよく知られている。クラリネットなどのリード楽器の竹製リードを磨いて調整するのにもトクサが用いられる。干した茎は木賊(もくぞく)と呼ばれる生薬で、その煎液を飲用すると目の充血や涙目に効果があるといわれている。

小話に、明治時代の郵便夫が、わらじがあまりにすり減るのを嘆き、すり減らなさそうな材料としてトクサを使う話がある。その結果、足先からすり減って頭だけになった郵便夫は、頭を鞄に片づけて帰ったという落ちである。」










情けない携帯電話~~~2題

09月09日(日)23時30分
その1
 3日ほど携帯電話が行方不明になっていて、困っていた。家もお店も車の中も探したが見つからず、いよいよ今日は新しく携帯電話を購入するつもりで家を出た。念のためにと、車の中に居て友人に電話をしてもらって、車の中で呼び出し音を聴いたときには、仏の声を聴いたように嬉しかった。車の中も這いつくばって探したつもりだったのに・・・・というよりは、直ぐに車に電話してもらうべきだった(バカ!簡単なことなのに)。

その2
 今日の、浅川晶子さんと谷上真実さんのジョイントコンサートでのこと。後半のコンサートの途中から、携帯のアラーム(たぶん)がなり始めた。最初は小さい音だったのが、少し時間を置きながらだんだん大きな音になってきた。場内はざわめいて、言わずとも「誰だ!何処だ!私ではない・・・」の空気が高まったが、音は消されることなくアラームの設定を果たしたようだった。おかしなことに演奏が終わるのとほぼ同時に鳴りやんだのであった。途中で吹き出しそうになるのを堪えた。演奏者も不快感を超えて苦笑いされているようだった。アットホームなサロンコンサートだったので、まぁ~いいかって感じだったが、あのアラームを止めるには勇気が要ったのではないだろうか? 
 犯人の心中はいかに・・・! 


晶子さんのコンサートのご案内

09月06日(木)23時36分
 9月9日(日)アートサロン空で、しまのお客様の浅川晶子さん(ピアノ)と谷上真実さん(クラリネット)のジョイントコンサートがあります。午後2時半の開演、入場料2500円です。モーツアルトのクラリネット協奏曲も演奏されるようですので楽しみです。当日券もあるようですので、ご都合がよろしければお出かけくださいませ。
 ◇お問い合わせ・・・0742-43-2250 アートサロン空 

akiko.jpg


TOP次のページ>>

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR