家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

通り雨の後に・・・

07月30日(月)23時06分
 最近の休業日は、雑草との戦いを繰り返している。今日は敷地に面した溝の傍に蔓延っている雑草取りと溝の掃除をやった。周りのお宅はきれいに除草されているので、気を使う。日陰になる夕方に作業を始めたら、ほどなく大粒の雨が落ち始めて一旦中止。「今日は水やり助かった」と思いきや、お湿り程度で終わった。作業を再開し、ふと空を仰いだら道路の先に夕日がきれいだった。

 <左にそびえて咲いているのはムクゲ、底紅の涼やかな花>
yuuhi.jpg

 <花のアップ・・・・利休の孫の千宗旦が好んだとのことで「宗旦ムクゲ」とも呼ばれている。夏の茶花として重宝される> 
mukuge.jpg


お茶会は・・・・ドンペリとゴディバ?

07月29日(日)23時24分
 今日は7月のお茶会。出席者7名、特別ゲストに、6月にロシアンロマンスを歌って下さった天野加代子さんがいらして下さった。たまたま、大阪のご実家にご滞在とのことで、お茶会の後にドンペリを飲みましょうと言うことになった。しまのお茶会は、「無茶の小路千家」と呼ばれるくらいお気楽な会。美味しいお菓子とお薄を頂いて、作法よりおしゃべり優先で実に賑やかだ。一通りおしゃべりも終え、ちょっと静かになったところに加代子さん登場!
「みなさま~お久しぶりで~す!」メゾソプラノのお声は、やっと静かになった空気が一変して、華やかな賑わいになるから不思議だ。
 お茶のあとは、ありあわせで用意した料理に、加代子さんのお土産のスペシャルゴディバのチョコレートもいっしょに並べた。加代子さんは、本当に楽しい方で「キャ~~!、ドンペリ~」と、喜び上手なので、みんなもワァーワァーとはしゃいだ。ワインも2本開けて、話は尽きることなく、一層賑やかに時は過ぎて行った。

 <ビックリマークの加代子さんと、ドンペリ、ゴディバのチョコレート>
お茶会7月29日
  <ゴディバとドンペリは・・・・合いますねぇ~満足!>
お茶会24-7-29


暑中お見舞い申し上げます

07月28日(土)23時45分
 猛暑が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
”節電”の努力をしなければと頑張っていましたが、昨夜初めてエアコンをつけました。
おかげで久しぶりに良く眠れました。ちなみに、しまは昨日、今日と36度になっていました。鉄筋の平屋なので、天井も壁も輻射熱をまとい、おまけにテラスは燦々と降り注ぐお日様で50度にもなっているのです。ちょっとしたサウナです。もしかしたらテラスで減量が出来るかもしれないと思っています。植物たちも、毎日1回の水やりだけでは足りないらしくぐったりしています。大きなつぼみを付けて開花を楽しみにしている「玉アジサイ」は葉っぱも日焼けして蕾のままです(開花できないかもしれない)。ちょっと、一雨ほしいものです。日照りでも元気なのが「ハナツクバネウツギ」です。ほとんど水もやらないのに可憐な花をたくさんつけています。
 猛暑の日々はこれからも容赦なく続きそうですね。体力つけて頑張りましょう!

 <地味だが香りのいい花>
ウツギ花つくばね
 <モミジの木に寄り添って、花の少ない庭を彩っている>
ハナツクバネウツギ


吟ちゃん、ごめんね!

07月25日(水)23時50分
 昨夜帰宅したら、玄関にも出ないで不満そうな吟の鳴き声。ちょっと遅くなったのですごく空腹なのだと思いながら餌をやったが、そのあと・・・・あ~~!吟のトイレがない!砂を変えるついでにトイレを洗ってベランダに干したままだった。慌ててベランダから持ってきて砂を入れるや、餌を食べていた吟はトイレへ移動して・・・”ジャー”と、用足ししていた。うぁ~10時間以上も粗相しないで我慢していたのだ。申し訳ない、思わず「吟ちゃん偉かったねー、ごめんね」と言った。(尾籠な話で失礼しました)



庭仕事

07月24日(火)23時40分
 梅雨もあけて、いよいよ夏本番となった。しまの連休は、庭の草刈りに没頭していた。人様にはお目にかかれないようないでたちで一人で日没まで頑張った。大切な草花や野菜の周りは手で草引きして、後は草刈り機を使った。これがなかなか面白い。この草刈り機を買った当初はうまく使えなくて、倉庫の中に仕舞い込んでいたのだが、コツを覚えると結構楽しい。仕上がりはいまいちだけど、きれいになった庭を眺めていると、達成感を得ることが出来るのだ。それに、ストレス解消にもなっているように思える。

<すっきり、きれいになった庭・・・草ぼうぼうの写真も撮っておくべきだった>
草刈7月
<雑草で見えていなかったが、ブルーベリーが熟していたので収穫。ブラックベリーも一つだけ熟していた>
ブルーベリー
<庭仕事のパートナーの道具、ヤブ蚊撃退のスプレーもお供にしている>
草刈機


飾り窓の猫

07月21日(土)23時50分
 時子ママは、出かける前には「吟ちゃん、行ってきま~す」と声をかけてくれますが、行ってほしくないのであまりいい返事はしたくありません。だから、いつも小声で「ニャ!」とだけ言うか、知らんふりをします。
昨日はいつもと違う所で寛いでいたので、ママは気が付かずに何度も「吟ちゃ~ん!」と呼びながら探すので、変わった窓から顔を出して返事をしたら、ママに大うけしたようです。でも、この飾り棚は茶道のお茶碗などを入れておくところなので本当はここに寝そべってはいけないようなのです。でも、何故かママは楽しそうに笑っていました。(吟)

 「<飾り窓の猫>って映画はないのかニャ~?・・・誰か気が付いて・・・」 
飾り窓の猫
 「暇だニャー・・・・退屈ぅ~」
飾り窓


エコな座布団奮闘記

07月20日(金)23時36分
 しまのテーブル席の椅子の座布団は、間に合わせに買った粗末な物で、最近傷みが目立ってきたので気になっていた。先日、自宅の押し入れを整理していて、出番がない10枚セットの座布団を目にして、それを椅子用の座布団に作り替えることを思いついた。思い立ったらすぐに行動に移すタイプ。手持ちの布の中から、黒っぽい男物の紬の反物1疋を使うことにした。中袋用にはすべりがいいように、着なくなった自分の長襦袢を2枚を解いた(洗濯してアイロンかけが結構時間がかかる)。既存の座布団は普通サイズのため、42センチ四方に中綿をやり替えなければならない。時間短縮で座布団の袋はハサミでカットして中の綿を取り出した。亡き母が布団や座布団を作り変えるのを子供のころに、見たり手伝ったりしていたので、綿をほぐして形を整えることは知っていたが、実際にやってみると、なかなか難しかった。出来上がって見ると、綿の厚さはマチマチだったが、4方のサイズが良ければOK!。綿埃がたつので掃除機を使いながら作業をしたが、黒っぽい紬の布にはすぐに綿が付くので、最終的にはコロコロ(粘着の掃除用具)も必要になった。着物地は幅が30数センチと狭いために中袋も表袋も幅を足して、計20枚の袋を縫った。まず中袋に綿を詰めて閉じ、それを紬の袋に入れて仕上げたのだが、滑りにくい紬には、滑りの良い長襦袢の素材が、とてもやり易くて良かった。お店をやりながら、庭仕事の合間の手作業だったので、仕上がるまでに5日間も掛かってしまったが、有りあわせの素材ばかりで、座布団10枚を新調出来て嬉しい。古い方の座布団はテラス用にリメークするつもりだ。
  
  綿の状態・・・まぁ~ざつなこと。下と上のサイズが違うように見えるが、写真の撮り方のせい 
wata.jpg
  長襦袢地の中身・・・うっすらピンクの模様入り、これもいいな~と自画自賛
中袋
  完成(実は中心を止める作業が未だ)・・・青っぽく写っているが、実際は黒に近い濃紺
座布団


秋の草花

07月18日(水)23時24分
 今日も日中は猛暑。鉢植の水やりを忘れるとあっと言う間に枯れてしまうので、気が抜けない。
早くも秋の草花が咲き始めた。切るのはもったいないかなと思いつつ、草花を喜んで下さるお客様も多いので、少しづつ切って活けてみた。花かごは炭入れ、花は矢筈ススキ・女郎花・キキョウ・萩(江戸絞り)・水引草(白と赤)・金水引・撫子・オカ虎の尾。大好きな花ばかり。
秋の草花


梅ドリンク

07月16日(月)20時30分
 今日は日中の暑さを避けて夕方から庭仕事を開始。庭木の剪定や、成長著しい雑草を刈り取った。
ついでに茗荷が出ていないかチェックして、小ぶりのものを少し収穫した。先日脱水症状で危うい経験をしたので水分摂取には気を使うようになった。で、思いついたのが大きめのコップに梅干しを入れて置き、水分補給時に水と氷を入れて飲んでみた(繰り返しOK)。塩分ほどほどで梅干しの酸味が美味しい!梅干しにはクエン酸効果や疲労回復などの効用があるとは知っていても、おにぎりに入れるくらいで、好んでは食べていない(お客様のために毎年5,6キロは漬けてるのだが)。この夏はこの梅干しドリンク(勝手に名づける)に期待して頑張ろう!
 
ミョウガ

 収穫した茗荷
茗荷


花火

07月14日(土)23時33分
 今夜は帝塚山学園の納涼花火がバンバン打ち上げられていた。毎年恒例のようだが、かなり大きな花火が夜空を彩って美しかった。ご近所の方も道路で歓声あげながら、また車を止めてご覧になっていたり、しばし夏の風物詩を楽しんでいた。しまの庭からも大きなものは見えたが、ちょっと道路へ出て写真に収めた。バカチョンデジカメで本当に拙い写真で心苦しいが、ご近所のちょっとニュースってことに!

7月14花火


TOP次のページ>>

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR