家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

年末年始休業のお知らせ

12月28日(水)14時47分
今年もあと4日と押し迫ってまいりました。
しまの本年の営業は29日まででございます。
新年は5日(木曜日)から平常通り営業致します。
今日と明日、お目にかかれることを心待ちに致しております。

家庭料理と地酒 しま
  店主 松原 時子


クリスマス

12月25日(日)22時58分
111225_1641~03 (2)

車に乗ると「メリークリスマス」とカーナビの第一声!
思わず笑ってしまったが、なるほど今日はクリスマスでした。
午後、大阪フィルの第九を聞きに友人とシンフォニーホールに行く。
豪華なクリスマスツリーに出迎えられるのはいつもに増して心が浮き立つ。
お客様の装いも華やかで、ワインを召し上がっている方が目立っていた。
指揮は井上道義さん。オーボエの浅川さん、フルートの野津さん、クラリネットの金井さん、
チェロの近藤さんと、しまで演奏して下さった皆様にシフォニーホールでお目にかかるのも久しぶりであった。
ベートーベンの序曲「コリオラン」に続いて第九を聞いたが、立見席も出るほどの熱気に包まれていた。
個人的にいろんな思いもあって、涙が出るほど感動した。
コンサートのあと、浅川さん、奥様の晶子さん、野津さん、友人と5人で、絶品の蕎麦屋「からに」に行った。
粗挽き蕎麦、美味しかった!音楽家ご専門の興味深い会話も楽しませて頂き、素敵なクリスマスを過ごすことが
できた。感謝!




西の京病院「世界の化石展」

12月21日(水)00時34分
化石展

 昨日、西の京病院の「第3回 世界の化石展」を見てきた。
展示品は、エビ・カニ化石(ジュラ紀~始新生)、イカ化石(ジュラ紀~白亜紀)、アンモナイト(オパール化、鉱物化)、三葉虫ビューティコンテスト(10体選抜)と4つのコーナーを設けていて、まるで博物館のように美しく配置され、丁寧な解説が添えられてあった。
幸運なことに、看護部長の板谷さんに、見どころや展示品にまつわる逸話を伺いながら興味深いひと時を
過ごさせて頂いた。
カニはエビの進化した形とは初めて知った。カニとエビの違いは、尾の有無、運動能力・スピード、肺(エラ)の能力、陸生が可能かどうかなどに差があるとのこと。
アンモナイト(イカの親類)の体のほんの一部(矢じりに似た形)がオパール化した標本は、そのままネックレスにしたいような美しさで何度も見入ってしまった。オパール特有の色の変化はスポットライトと回転する台座の上で、一層輝いていた。
地質年代表を頂いたが、何億年という気が遠くなるような(考えたくない)世界である。
でも、自然の力って凄い!何億年も経っているのに、エビの長ーい細いひげ(?)までも転写したように美しい。
また、いかなる経緯を経て閉ざされた石の中から展示されるに至ったのかを思うと興味津々でもある。
来年は魚の化石展とのこと、これを機会に化石の入門書でも紐解きましょうか?

貴重な美しい化石をたくさん見せて頂いたことに感謝申し上げます。


作品 NO3

12月14日(水)01時32分
111117_1501~01

モデルはピアニストの浅川晶子さんです。
私が晶子さんのために心を込めて作らせて頂いたドレスです。
元は羽織。ピンクのグラデーションの地に大きなバラの刺繍が気に入ってました。
ドレスを作るのはもちろん初めてでしたが、先生の多大なご協力のおかげで何とか完成。
でもでも、ほんとうに難しくて、悪戦苦闘、私には珍しく自宅で宿題にも励みました。
美しい晶子さんがお召になると、拙い出来のドレスもりっぱにみえま~す(自画自賛!)
松島先生ありがとうございました。


作品 NO2

12月12日(月)23時09分


モデルY子さん
洋裁歴5年、作品は40枚以上とのこと。
黒地に黄色柄の大胆な銘仙のお着物をコートに仕立て、端切れと別布を合わせ素敵なベストに仕立てるところは、
さすがにベテラン!Y子さんはとても個性的な発想で素敵なお洋服を次々に作っています。
ほかにも、数枚を着かえて見せて下さいましたが、全部をご披露できないのは残念です。


作品 NO1

12月12日(月)22時58分
あや子さん


モデル A子さん
銘仙のお着物でワンピースとベストを作りました。
今年2月に「松島洋裁教室」に入門したばかりなのに、大島のお着物でコートとご主人のベストも。
ただ今、パンツに挑戦中!


熟年女子会?

12月12日(月)22時42分
021 (640x480)

庭の紅葉の前に集合して、ハイ!チーズ☆☆☆
ちなみに私がカメラマンです。


松島洋裁教室

12月12日(月)22時15分
017 (480x640) (480x640)

三年ほど前から着物リフォームの洋裁教室に行っています。
しま主催のコンサートにご出演頂いた演奏家の方々のお衣装も作らせていただきました。
その教室の発表会もかねて、しまに集いました。
出席者は各々自信作を身に着けてご来場!
まず、クリスマス月なのでシャンパンで乾杯!!!


紅葉

12月07日(水)00時04分


しまの庭のモミジがやっと紅葉して見頃になりました。
夜はライトアップするので、とても美しいです。
紅葉を愛でながら、美味しい日本酒をいかがでしょう!
きりたんぽ鍋も始めました。


追記・・・近藤さん

12月04日(日)20時10分
kondousan.jpg

近藤さんのチェロは、三大名器の一つ「ガルネリウス」だそうです!!
悠久の時とチェロの名手を何代にも渡ったと思える名器を目の当たりにすることは、いささかの興奮を
覚えました。
近藤さんのしなやかな手が、弦と弓を自在に操り素晴らしい音色を堪能させていただきました。
それに、近藤さんのトークはユーモアがあって興味深いお話ばかりです。
ラヴェルとフォーレのパヴァーヌの特徴や、弓の使い方がフランスとドイツでは違うことなど。
それから、最初にコンサートをお願いした時にワタクシメが「ワインと音楽を楽しむ集い」とお願いしたので、
ワインに合わせてフランスの作曲家をお選びになったとの、耳の痛いお話もユーモアたっぷに流して下さいました。(近藤さんごめんなさい。変更したのにはちょっとした理由があったのです)
ピアニストの永野さんは、とっても美しくて可愛い方、お酒もお強いので大好きです。
日付けが変わり2時まで飲んだのは、私も何年ぶりでしょう。
メロン事件も楽しい思い出になりそうです(うふふ・・・コンサートに参加した方だけの秘密です)

近藤さん、永野さんありがとうございました。


TOP次のページ>>

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR