家庭料理と地酒しま

お知らせやお店の日常、愛猫、趣味のことなどを綴っています

12月の喫茶去の会

12月14日(日)23時46分
 今日は今年最後の喫茶去の会(お茶のお稽古)だった。毎月一回のお稽古だが、10数年も同じメンバーで和気あいあいだけが取り柄の会である。お点前も殆ど上達したとは言えないが、みんな仲良く続けていることを”よし”としよう。

<お菓子・・・・秋に作っておいた栗きんとんを市田柿(干し柿)に詰めた物、食べやすいように切れ目を入れた。手前みそだがお薄にはよく合う>
12-14okasi.jpg
<お干菓子・・・・鬼の落雁。メンバーのSちゃんが「今年の鬼を食べて新年を迎えよう」と持って来てくれた(なるほど)。いかつい鬼だが和三盆の優しいお味だった。>
12-14oni.jpg
<お稽古の後は・・・・今日はワインで、コーヒーとフルーツで締めくくり>
12--14otya.jpg


行雲茶会~~楽しかったです♪

05月18日(日)23時19分
 昨日、先日ご案内した「行雲茶会」に参加させていただきました。仕事の都合で、3時からの初心者席で美味しいお菓子とお薄を頂きました。しまのお客様のSさんも参加して下さっていたのですが、初めての茶席に興味津々で質問などもされていました。お軸やお菓子の銘のお話なども楽しく拝聴しました。Sさんの奥様が急に参加できなくなったので、たまたましまにいらした若い男性Oさんに声掛けしたら、参加したいとのことで、彼は予期せぬ、貴重な初体験を楽しんでお帰りになりました。Sさんは「いろんな話も聞けて、美味しいお茶とお菓子を頂いて、いいね」とのご感想。

<在釜(ざいふ)・・・・今回も、会場のアートサロン空の門扉に掛かっていました「茶会を開催しているのでどなたでもお入りください」とのことです。
5-17zaihu.jpg

<風炉・お棚のお点前・・・・今回は、爽やかな風のイメージ(間違っていたらお許しください)とかで、お軸は「竹風(竹の林の中を流れる風)」、茶杓の銘は「風」とのことでした。SさんとOさんは胡坐を勧められてリラックス。
5-17tyakai.jpg

<お菓子・・・・奈良の菊屋製「唐衣」、在原業平・伊勢物語由来で命名されたとのことで、 「唐衣 着つつなれにし 妻しあれば はるばる来ぬる 旅をしぞ思ふ」の歌つきの解説がありました。(何故か画像がこんな風にしかUPできなくて申し訳ありません)
5-17kasi.jpg

<お土産のお菓子・・・・「500円のお茶席券で、お土産まで頂いて恐縮で~す、こちらも美味しゅうございました」
5-17omiyage.jpg




有言実行~~~♪

04月06日(日)21時27分
 先日、有言実行でダイエット宣言をしたので、テレビ体操もして、今日も午後からしままで歩いた。大渕池の周りで多少の道草をしたが、早歩きでほぼ45分ほどで到着した。大和文華館まで足を延ばすつもりだったが、庭の雑草が気になっていたので、草取りをすることにした。春のお花たちに負けず、思った以上に蔓延っている。ちまちま抜いていても追い付かないので、草刈り機を使ったが、雑草の中にも育ってほしいお花たちも含まれているので、思い切りよく作業することはできなかった。日が落ちると、寒の戻りで冷え込みが厳しくなり、腰が冷えてきたのでやむなく中止。”年寄りの冷や水”を実感した(無理できませ~ん)。

<松伯美術館を対岸から・・・・風が冷たかったがきれいな青空に雲が映えて、水面が風に揺れ、左端の大渕池も美しかた。
4-6syouhaku.jpg

<姫オドリコ草・・・・可愛らしいので今日はそのまま残した>
4-6himeodoriko.jpg

<ホトケノザ・・・・この草花は、今日まで春の七草のひとつのホトケノザと信じ切っていたが、実は七草のホトケノザは、別の植物コオニタビラコ (ja.wikipedia.org/wiki/ ←検索)を言うそうだ。でも、この花は間違いなくホトケノザで、三界草(サンガイグサ)とも呼ばれることを初めて知った。”いやー草花も奥が深い!”
hotokenoza.jpg

<十二単・・・・昔の女官が着た十二単の衣装に見立て名付けられたらしいが、名前で好きになった花>
④-6十二単

<姫烏頭(ヒメウズ)・・・・やっと名前が判明した。葉っぱがオダマキに似ているので、オダマキを手掛かりにしても分からなかった。名前を知らずにウズウズしていたが、雑草を手掛かりにやっと探し当てた。(ウズウズ解消!)
himeuzu.jpg


オンリーワン

03月25日(火)21時00分
 趣味で、古い着物などを洋服などにリフォームしたりしている。着物を解いて洗濯しアイロンで仕上げる工程は、結構大変な作業ではあるが、反物状態に戻ると、ちょっとした達成感も味わえる。今日は男物の麻の着物で、日傘作りに参加して、日傘を1本作ってきた。(実際には、先週と今日の2日間の講習会)初めての傘作りなので、拙い出来ではあるが、オンリーワンの日傘に満足・満足!

<麻なので、生地もしっかりしていて涼しげ、講師の先生にUVカットのスプレーを勧められたので、そうするつもり。>
parasoru.jpg


とんだ燈花会

08月13日(月)23時08分
友人と燈花会に行った。「どしゃ降りになるらしいわー」と言う友人に、「傘は持った方がいいと思う」と言いながら持つのを忘れていた。新公会堂前・博物館前・浮見堂と回っているうちに雨が落ち始めて、直ぐに本降りになった。友人の傘に入れてもらったが、二人ともずぶ濡れになってしまった。濡れた浴衣は歩きにくい。頭にかぶったハンカチを何度も絞って頭に載せた。やっと奈良駅にたどり着き、着ていた有松絞りの浴衣は右の袖をさらに絞った。「天気予報って、当たるんだ!」と、バカなワタクシ。神戸から初めて燈花会に来て下さった友人はめげずに、「また来年も来るわ」と言ってくれたのでほっとした(私が傘を持たないで、迷惑かけてごめんなさい)。
  <新公会堂前>
灯花絵
  <浮見堂>
浮見堂


TOP次のページ>>

template designed by honome

しまブログカウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

tokiko

Author:tokiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR